現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画「マリー・アントワネット」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「マリー・アントワネット」


昨晩のレイトシーでようやく観ました。
ベルサイユの時代、いかにも厳粛なクラッシックの曲ばかりと思いきや、
軽快なロックのリズムがあったりしてちょっとウキウキo(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o
2005年 アメリカ・フランス・日本合作映画
監督 フランシス・フォード・コッポラ
出演 キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン、アーシア・アルジェント

もちろん主人公マリー・アントワネットは14歳、子供なんだけど子供には…。
でもオーストリアから子犬を抱いて嫁いで来て、国境で全て取り上げられ
素っ裸になって全身フランス製となり涙する姿は幼い証拠なのね。

フランス流のしきたりもそこここに垣間見えます。
衣装を生地から選んでオーダーしていたり、仮縫いしていたり、
色とりどりの豪華な扇子や靴、帽子、カツラや髪型そして何と言っても
美味しそうなお菓子や料理、見ているだけでお腹がなってヨダレが…。
音楽も軽快なロックもあるけど、とっても豪華なチェンバロ(クラブサンかな?)
レッスンシーンもチラっとあり、マスカレードのダンスシーンもステキ

景色も綺麗だし、美しいものばかりなのですが、ご存知のストーリーは
ワガママな王妃でドロドロと醜く判りやすいです。
マリーの身体も生活も行動も全て国民、王室のもののなんですね。
ヴェルサイユに暴徒化した市民が押しかけている時も豪華な食事してたな…。
深々とお辞儀をする勇気は凄いけど、ねぇ~悲しい話です。

日本で例えるなら皇室に隣国から友好の為に来たお妃が湯水の如く日本の
お金をどんどん使いまくり何不自由のない豪華&裕福な生活を送り続け、
国民からは税金を上げてそのお金でまた贅沢を~、そりゃぁ~怒るで!
最後は誰もが知っているギロチンシーンで終わらないところが(*^ー゚)b グッジョブ!!

豪華絢爛、ただただうっとりの映画です。
今一度フランスの歴史を勉強しないと…と漫画を手にするのがダメなのか…(ノ∀`) アチャー





スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「マリー・アントワネット」

衝撃っひらりん、ダンスト派に転向か???今週も、見たい作品が目白押しなのに・・・ついついこの映画をチョイスしちゃうとは・・・。

マリー・アントワネット/キルステン・ダンスト

ソフィア・コッポラが描くポップでロックな青春映画。舞台は18世紀のベルサイユ、主人公はあのマリー・アントワネット。でもこの作品は史劇でも伝記映画でもないんですよね。14歳という若さで母国オーストリアのためにフランス王家のちのルイ16世に嫁ぎ、慣れない生活様式の

映画「マリー・アントワネット」

原題:Marie-Antoinette「ベルばら」でも有名な彼女は、オーストリアはハプスブルグ家の女帝マリア・テレジアの末娘として生まれ、フランスはルイ15世の王太子と政略結婚する・・ 白馬を連ねてフランスへと向かい、後のルイ16世となる王太子と引き合わされたとき、マ

マリー・アントワネット(映画館)

恋をした、朝まで遊んだ、全世界に見つめられながら・・・

マリー・アントワネット

 『恋をした、朝まで遊んだ、 全世界に見つめられながら。 14歳で結婚、18歳で即位、豪華なヴェルサイユ宮殿に暮らす孤独な王妃の物語』 コチラの「マリー・アントワネット」は、1/20公開になった世界一有名な王妃マリー・アントワネットを描いたヒストリカル・ロマ....

マリー・アントワネット

お菓子好きの妹に誘われて ケーキ好きの間では有名なフードライター(?)が主宰する ケーキを食べる会に参加した時、 映画のブログをやっていると言ったら この映画観ましたか?と何回も聞かれました。 お菓子の監修を フランス菓子の老舗”ラデュレ”がというお店が

マリー・アントワネット

恋をした、朝まで遊んだ、全世界に見つめられながら。

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。