現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画「パプリカ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「パプリカ」


亭主の大好きな筒井康隆が原作のアニメ、観終わって『もう1度観たい!』と…。
許しません!!
ポストカードよりちょっと大きいパンレットは¥800もしたのよ。
その映画代でDVDを購入しましょう。
これは何度も何度も観て、五七調のセリフを暗記出来るようになりたい(* ̄m ̄)プッ
今から特典映像が楽しみで待ち遠しいですo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
2006年 日本映画
監督  今 敏(こん さとし)  脚本  水上清資
原作  筒井康隆
声優  林原めぐみ、江守徹、堀勝之祐、古谷徹、大塚明夫、山寺宏一他

小難しい用語が頻繁にセリフとして使われてチンプンカンプンですが
夢をコントロールされて気が変になった人が行進しながら流暢に語る
五七調のセリフが耳に心地良いです(笑)
一緒に行進するおもちゃ達も色々あってとても楽しいo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
もちろん映像もすっごく綺麗で滑らかでリアルで面白い。

どこまでが夢でどこからが現実かおバカな私は1度観ただけでは判らないので
DVDを購入して何度も何度も観たいと思います。
DVDの発売は チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ? (笑)




スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『パプリカ』

----この映画ってヴァネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品されたんでしょ?アニメなんだね。「うん。『東京ゴッドファーザーズ』の今敏監督の最新作」----確か、長編デビューの『パーフェクトブルー』はあまり気にいっていなかったよね?「うん。あれはアイドルが

パプリカ(20061128)

失敗。これは、原作を先に読むべきではなかった…。 仕事の間をぬって、ささっと出か

満足度No.1(らしい)の「パプリカ」見てきました

 シネマぴあの調査によると、11/25に封切られた11作品で満足度1位となった映画「パプリカ」を見てきました。(ぴあ映画満足度ランキング)

パプリカ/林原めぐみ、江守徹、堀勝之祐、古谷徹

素敵ですッ、コノわけわかんなさ最高ぅ。日本ならではのお子ちゃま向けじゃないSFアニメですね。原作は筒井康隆さんの同名小説。未読でしたけど、筒井さんらしい発想だなぁと思えるストーリーをマッドハウスさんが見事にアニメーション化させましたね。こういうサイコ・サ

パプリカ

帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は

パプリカ

なんで猿なんですか?!

パプリカ-(映画:2007年108本目)-

監督:今敏声の出演:林原めぐみ、古谷徹、江守徹、堀勝之祐評価:88点公式サイト(ネタバレあります)筒井康隆原作の映画化。原作を読んでいなかったので、ここまでぶっ飛んだ話だとは思わなかった。どっぷりと楽しませてもらいました。「夢」の....

パプリカ

筒井康隆氏の作品の大ファンです。 でもどちらかというと、短編が好きなので この作品の印象が薄い。 でもファンとしては観ておかないと! と思い、DVDを何度か借りてきたけれど、 何故だかいつも見ずに返してしまう運命に。。。(T^T) 今度こそはと思い、また借り

コメントの投稿

Secre

原作、お持ちなんですね? お読みくださいませ。(^^;) ほんとにおもしろいですよ!
自分は、文庫でしたけど、一晩で。(爆) 止められなくなっちゃいました。筒井ワールドの映像としては、豪華で不可思議、量感のある映像になっていました。「夢」に力が入りすぎたか、他がやや印象が薄くなったような気がして、ちょっと残念でした。「七五調」のセリフ、はい。確かに、調子良かったですね。
TBとコメントをありがとうございました。

>あかん隊 さん

いつもコメントありがとうございます。

原作では登場人物も多く夢の描写が面白いと
亭主に薦められていたのですが、偏屈なもんで
薦められると読まないもので…(苦笑)
映画を観て興味を持ったので読んでみようと思いました。
決して亭主に薦められたからではなく…(笑)
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。