現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ DVD「バタフライ・エフェクト」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD「バタフライ・エフェクト」


前評判が良かったけど見逃していた映画です。
珍しく亭主も観たいと言うのですがDVDレンタルもずっーと待ち状態
ようやくレンタルで借りれました。
2005年 アメリカ映画
監督  エリック・ブレス、 J・マッキー・グラバー
出演  アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、他

『君を救うため、ぼくは何度でも過去に戻る』

もともと父親は特殊な能力を持っていたけども「頭が悪い」と精神病扱い。
そんな父親譲りの能力を持つ青年が自分の書いた日記を読み返すと
時間が遡れ過去に戻れるという方法を見つける。
その為、劇中何度も同じシーンが出てくるけれども、微妙に過去が変っている。

1.幼馴染の最愛の彼女が自殺して死んでしまう。
  過去に戻って幼い少年が自殺の原因となった彼女の父親に忠告。
2.幼い頃のトラウマがない人生で彼女と仲良くしていたが、
  過去を変えたことで彼女の兄の性格はより一層悪くなり兄を殺して
  殺人者として牢獄生活を送るはめに…。
3.犬を虐待していた幼い彼女の兄を友人が殺してしまう。
  友人は手足を縛られ病院生活。
4.爆発を防ぐが両腕を飛ばされ自殺も出来ない生活、母親は肺がんに。
  彼女は友人と恋人同士になっていて彼女の兄は真面目人間に…。

4回も過去を変えたけれども全員が幸せになることは出来ない運命。
死ななくても不幸な生活だったりと、人間が神様の真似をしてはいけないのね。

物語は切迫した現在から始まって13年前、それから6年後、さらに7年後に
何度も過去に遡り幸せになるようにやり直す。
そして再度現在に戻って、最初の最初に再び戻り究極のメッセージを彼女に告げる。
それは切ないけれどハッピーエンドになる結果として現在で2人はすれ違う。
最初、お絵描きで描いた絵は、後々の出来事とリンクしてあったし、
話がうまく繋がるのがハラハラドキドキと目が離せません。
(刑務所内で知り合った人はその後どうなったのか気になりました)

究極のメッセージとは初めて2人が会った幼い頃に少年が彼女に
『僕に近づくな!』と言って自分の存在を彼女から消した、好きなのに好きだからこそか。
エンディングでは街の雑踏の中偶然スレ違う2人だけど、彼女は気が付かない。
切ない…、でも彼女は死ななかった。

DVD特典映像で異なる2パターンのエンディングが収録されていました。
雑踏の中偶然見つけた彼女をストーカしてつけ歩くエンディング┐(-。-;)┌
雑踏の中偶然見つけた彼女と再会しお互い言葉を交わしあい2人で歩く。
劇場で公開されていたエンディングが切ないけど1番いいと思います。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バタフライ・エフェクト 今年の213本目

バタフライ・エフェクトカオス理論。マンデルブロなんて、懐かしい。フラクタルね。昔、PCに、計算させなかった??でもアレは、RANDOMだから、PCで作り出せば、カオスじゃないのかな??カオス理論で、あたしが思い出す映画は、ジュラシック・パーク ....

映画『バタフライ・エフェクト』

原題:The Butterfly EffectI'll come back for you. あの頃のあの時に、少しだけ過去に戻って変えてみたら、少なくともこの現在の耐え難い状況に陥ることはないだろう・・。 誰でも思うことあるよね、そういうこと、・・だけど、こっちを立てればあっちが立たず、あっちを

バタフライ・エフェクト

 『きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。 それは、神にも許されない行為。』 コチラの「バタフライ・エフェクト」もKaz.さんのご紹介で観ましたぁ~♪ この映画のタイトルにもなっている"バタフライ・エフェクト(効果)"とは、「ある場所で蝶が羽ばた

バタフライ・エフェクトって怖いの?

サスペンス洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。ネットで異常に評判のいい作品「バタフライ・エフェクト」見ました。 DMMでレンタルする あらすじ:記憶喪失を患うエヴァンは、治療の一環として、日記をつけていた。13歳のとき、エヴァンは幼なじみのケイリーと遊ぶ...

バタフライ・エフェクト

作品情報 タイトル:バタフライ・エフェクト 制作:2004年・アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ あらすじ: 幼?...

コメントの投稿

Secre

もう亡くなったアメリカのSF作家
ロジャー・ゼラズニィ(ゼラちゃん)の作品に
確か、過去を何度もやり直す男の
物語があったと思ふ
たぶん、アイデアはそこから取ってるのね

あれ?ゼラズニィじゃなくて
シルヴァバーグとかだったかな
ゼラズニイのは、過去に向かって
時間をさかのぼる話だった・・・

80年代の作家には
時間軸を移動する話がたくさんあるけど
やっとそういう話が映像化できる
時代になったってことなのかなあ~

面白そうな映画です♪

こんばんは!
あたしはこの映画、ダメだぁ、、、

>MOKKOさん

ロジャー・ゼラズニィの作品?
φ(..)メモメモ、知らなかった。

確かに時間の遡りは本で読むより映像で見る方が判りやすいです。

>猫姫少佐現品限り さん

コメントありがとうございます。

ダメですかぁ~、私も前評判の期待の割には…って感じです(苦笑)
もっと泣けて感動出来るのかと勝手に思ってましたから…ヽ( ´ー`)ノ
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。