現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画 「寝ずの番」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「寝ずの番」


新しく出来たMOVIX堺で最初に観た映画は「寝ずの番」です。
珍しく亭主も仕事の日とぶつからず同じ映画を観たかったみたい(* ̄m ̄)プッ
2006年 日本映画
監督  マキノ雅彦
出演  長門裕之、中井貴一、木村佳乃、堺正章、笹野高史、岸辺一徳富司純子
    木下ほうか、田中章、石田太郎、蛭子能収、高岡早紀、角野卓造
    桂三枝、笑福亭鶴瓶、浅丘ルリ子、米倉涼子、中村勘三郎、イーデス・ハンソン

マキノ監督って誰???新人???って思ったら津川雅彦だったのね。
兄でなく弟がマキノ家3代目の監督となったのね。

「寝ずの番」はまさに通夜の日に、仏さんの横で寝ずに線香とロウソクの番をすること?
映画は通夜の前、そう生前に最後の願いを叶えるところから物語がはじまる。
神妙で重苦しいようなのは最初だけ、落語家の師匠が今わの際に言った言葉を
1番弟子が聞き間違えたとこから物語がはじまる。
クスクスと小さな笑いからジェット・コースターに乗っているようなお腹が
よじれるような笑いがそこここに散りばめられています。
表現がそのものズバリのものもありますが、地方の方言だったりして
あまり馴染みのない言葉は意味が理解出来てもイヤラシさは感じない。
淡路島でのバイト面接のシーンは全く同じシーンを方言バージョンと
関西弁(?)バージョンで見せるから面白い。
師匠を棺の中から出して一緒にラインダンスするとこは、不謹慎ですが
亡くなったはずの師匠の足が自ら動いていたり目が開いて見えるのが
怖ろしいよりも楽しくて涙が出た。

師匠のお葬式が終了したと思ったらすぐに1番弟子が亡くなり再びお通夜で寝ずの番。
故人にまつわる思い出話の回想はマヌケであったり面白いものばかり。

さらに師匠の奥さんだったおかみさんまで続いて亡くなり、通夜の席には
昔師匠の恋敵だった人までが現れておかみさんを偲んで歌合戦がはじまる。
その歌唱力が上手いのもビックリですが、歌詞の内容もビックリ。
洒落た言葉遊びがそのものズバリの表現を包み込んでいます!?

舞台が関西なので馴染みのある地名も出てきますが実際の撮影は違うのね(´・ω・`)ショボーン
決してゴールデンタイムのTVでは放映されることはないのは確実です。
R指定は大人の特権、劇場でしっかりと観ておかないと後悔しますよ。

あ、でも嫌いな人はダメだろうな、最初から最後まで下ネタ連呼ですから…(ノ∀`) アチャー

P.S.劇中に出てきた『地獄八景亡者戯』を聞いてみたいと思いました。



スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『寝ずの番』

落語家 笑満亭橋鶴の臨終の時「そ、そ○が見たい・・・」■監督 マキノ雅彦■脚本 大森寿美男■原作 中島らも(「寝ずの番」角川文庫・講談社文庫版)■キャスト 中井貴一、木村佳乃、長門裕之、笹野高史、岸部一徳、富司純子、堺正章□オフィシャルサイト  『寝ずの

映画「寝ずの番」

落語界の咄家のお通夜の席での数々のエピソード、艶話がメインだが破天荒で大胆でハチャメチャだ。こんなお通夜なら何度でも出てみたい・・!? 九州"ぼぼ"、関西"お○こ"、東北"べっちょ"、沖縄"ほーみー"、淡路島"おちゃこ

寝ずの番

動物園前シネフェスタ 伊丹十三監督は「お葬式」でデビューした。伊丹監督が亡くなるまで、すべての映画

故人にとっては幸せな事かも。『寝ずの番』

上方落語の一門で、師匠、一番弟子、おかみさんが次々と亡くなり、それぞれのお通夜の席での『寝ずの番』を描いた作品です。

寝ずの番

ほぼ1ヶ月ぶりに劇場鑑賞見たい作品は遠くでしか上映していなくて気がつけば1ヶ月経っていました。さてさて、とても期待して臨みました!見終わってから数時間たってからの感想は、玄人向けの作品なんだな・・・・素人でも十分楽しめる!少なくとも私は

寝ずの番

ん 邦題:寝ずの番 原作:「寝ずの番」中島らも 監督:マキノ雅彦(津川雅彦) 出

寝ずの番

テンポよく笑えて、ちょっと泣けて、観てよかったと思った映画がこの「寝ずの番」です。公開2日目の初回上映を観に行ったのですが、入場したらすでに満席で、予想以上の前評判なのね、と感心してしまいました。二日前に指定席取っておいてよかった~。客層は年配の方々がほ

『寝ずの番』を観て来ました!

『寝ずの番』鑑賞レビュー!師匠、何か心残りはありませんか?最期に、これはやっておきたかったということはありませんか?そ、そ○が見たい…?!  ??  ┐(´ー`)┌果たして“そ○”とは?一体何のことなのか?!沖縄では“ほーみー”(≧_≦)製作年?2005年製

寝ずの番

毎月1日は映画の日!なので、映画『寝ずの番』を観てきました。~内容~落語界の重鎮が亡くなり、お通夜が終わって寝ずの番を、弟子や故人のゆかりの人びとがしています。お酒もすすんで、故人の思い出話に花が咲くのですが・・・・、悲喜こもごもの大騒ぎを繰り広げます。そ

寝ずの番

★★★☆  津川雅彦が、叔父のマキ丿雅弘監督の名を拝借し、『マキノ雅彦』として初めてメガホンをとった作品だそうだ。内容は上方落語の大御所と、その弟子たちの話を描いた大人のコメディーである。 まずちょい役も含めて、出演者が多彩であることに驚くだろう。津川雅彦

スゴイ映画:『寝ずの番』

前評判の高い『寝ずの番』。 楽しみにして見に行くと... 聯『ゲッ囹』...スゴイ客の入り。 前から4列目くらいで見る羽目に。 『やっぱり面白いのかな?』と見る前から期待。 ......面白い獵秊 日本人が劇場でこれほど笑う

[ 寝ずの番 ]おとなの艶画

[ 寝ずの番 ]@銀座で鑑賞。ガキの時に、深夜番組で「おとなの時間」というのを楽しみにしていた時期がある。その当時はこの「おとな・・・」という響きになんともいえぬ艶かしさを感じたものだった。今は、自分も年をとり「おとな・・・」という言葉には、新鮮さはなく、

寝ずの番

 山中温泉に混浴露天風呂はない。

寝ずの番

寝ずの番原作:中島らも監督:マキノ雅彦出演:中井貴一/木村佳乃/木下ほうか/長門裕之/笹野高史/岸部一徳/富司純子/他上方落語界の稀代の噺家・笑満亭橋鶴が、今まさに臨終のときを迎えようとしていた。見...

寝ずの番

日本映画初期の巨人、マキノ省三監督を祖父に持ち、日本映画界のサラブレットとして輝かしい俳優人生を送ってきた津川雅彦が、“マキノ雅彦”名義で満を持して挑んだ映画監督デビュー作。中島らもの同名短編を基に、豪華俳優陣の競演で贈る痛快艶笑喜劇。上方落語界の重鎮..

寝ずの番

評価:★7点(満点10点) 2006年 110min 監督:マキノ雅彦主演:中井貴一 木村佳乃 岸部一徳 長門裕之 田中章【あらすじ】上方落語界の重鎮である笑満亭橋鶴(長門裕之)は、臨終の時を迎えようとしていた。弟子たちが見守る中、一番弟....

寝ずの番-(映画:2006年132本目)-

監督:マキノ雅彦原作:中島らも出演:中井貴一、木村佳乃、木下ほうか、田中章、土屋久美子、真由子、石田太郎、蛭子能収、高岡早紀、堺正章、笹野高史、岸部一徳、長門裕之、富司純子評価:88点(ネタバレあります)故中島らも原作。笑....

『寝ずの番』 最期ののぞみは…

思いっきり不謹慎なのに、笑った笑った。どこまでも下ネタなのに、なぜか泣いた。最初から最期までエロ満載なのに、なぜか、あったかい気持ちになった。中井貴一や岸部一徳といった、ちょっと頼りない弟子たちと、木村佳乃はじめ、キップのいい姉さんたちの、テンポのいい掛

寝ずの番

 『バチが当たるほど面白い!』  コチラの「寝ずの番」は4/8に公開になっていたのですが、やっと観て来ましたぁ~♪相変わらず「かもめ食堂」は激混みのようでしたが、コチラはちょっと落ち着いたみたいですね。  (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・こっちゃんの感想にある...

映画評:寝ずの番

古典落語を復活させた名師匠、笑満亭橋鶴も臨終の時を迎えようとしていた。 「師匠、なんか、心残りおまへんか。わしら、なんでも、なあ」 ...

映画評:寝ずの番

古典落語を復活させた名師匠、笑満亭橋鶴も臨終の時を迎えようとしていた。 「師匠、なんか、心残りおまへんか。わしら、なんでも、なあ」 一番弟子の笑満亭橋次が、橋鶴師匠の死を察しながら、明るい声をあげる。 すると、橋鶴師匠は呻き声のように言葉を発し始めた。...

コメントの投稿

Secre

こんにちは!

いつもありがとうございます!
ま、多少おもしろかったのですが、、
ほとんど引いてしまいました、、、
地獄八景・・・・米朝で聞いてください。

>猫姫少佐現品限り さん

コメントありがとうございます。
地獄八景は、米朝で…ですねφ(..)メモメモ
映画で早送りしたところを確認したいです(笑)
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。