現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 大澤壽人とその世界 プレトーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大澤壽人とその世界 プレトーク


プレトーク&小コンサート2日めです。
ちゃんと入場券代わりのはがきを握り締め亭主と西宮へ。
共通ロビーには大澤壽人に関する資料が展示してあります。
当時のポスターもあって、入場料が1円、2円、3円って驚きです∑( ̄□ ̄;)ナント!!゛
3月11日「大澤壽人、歌とピアノ」
トーク出演:片山杜秀(音楽評論家)、岡田晴美(声楽家)
「ホーム・ソング集」(ABC朝日放送出版)

★『猫の子あげますいらっしゃい』
☆『幾山河へだてても』
★『晩秋』
☆『公孫樹のロンド』
★『手毬歌』
☆『雨だれ』
★『薔薇の花かげ』
☆『星と歩いて』
★『ふるさとの峠道』
☆『木の下のワルツ』

出演:斉藤言子(ソプラノ)★の曲担当、
荒田祐子(メゾ・ソプラノ)☆の曲担当、小幡麻紀(ピアノ)


本日のゲストの岡田晴美さんは大澤壽人さんに直接指導を受けた人で
生前の色々なお話が聞けて楽しかったです。

特に興味を持ったのが、
初任給が月7,000円だった当時、映画音楽のギャラが50万円だった
ということを直接ご本人から聞いたそうな。スゲェ~Σ(@∀@-;)
松竹映画「須磨子の恋」の『須磨子の唄』を作曲。(これがあのギャラか?)
また父親が創業に参画した神戸製鋼の旧社歌も作曲を担当してます。
1941年、宝塚歌劇団のために『宝塚パレード』を作曲。
1951年、トヨタ自動車のCMソング『ドライヴ バビー』『ランラゆきましょ』
他にもラジオ歌謡、大阪松竹歌劇団のレヴューの作曲も手がけています。
(会場に当時の「ホームソング集」の楽譜を持って聴いていた人にビックリ)

今日の歌はすぐに口ずさめそうな曲もあったりして楽しかった。
童謡、唱歌として現在も歌い継がれていてもよさそうなのに…、もったいない。

会場には大澤壽人さんのご子息もお見えになっていました。
1953年に亡くなられてからようやくやっと思い出されたのは
親族でもない、ましてや何のゆかりもない私でも感動しました。


作曲家・大澤壽人を知っていますか? → こちら
(2004年9月7日、朝日新聞記事より)

オーケストラ・ニッポニカ → こちら 


↓このお値段でこの曲、お薦めです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。