現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ TV映画「新幹線大爆破」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV映画「新幹線大爆破」

昨年、深夜に放送された映画の録画をようやく見ました。
高倉健が唯一、犯人・悪役の映画、また、千葉真一のアクション・シーンがない映画。
ハリウッド映画「スピード」の原点とも言われている映画だそうです。
1975年 日本映画(東映) 
監督  佐藤純彌(「男たちの大和」の監督)
主演  高倉健、山本圭、織田あきら、千葉真一、竜雷太、小林稔侍、
     宇津井健、丹波哲郎、北大路欣也、黒部進、田中邦衛、川地民夫、
     渡辺文雄、岩城滉一、藤田弓子、多岐川裕美、志穂美悦子、十勝花子、他
今では考えられないような豪華な出演者ばかりとなっています。

新幹線に爆弾を仕掛けた犯人と警察そして国鉄、それぞれの対応にハラハラドキドキ。
まさに手に汗握る駆け引きが次から次へと起こります。
今でこそ当たり前のATCも当時は画期的な安全装置で、
『どんな変事でも止める』=新幹線の基本理念。
その為、列車内部から連結を切り離すことも出来ない等、色々と工夫されています。
『精巧であればあるほど有事の際不便』が納得した説明でした。

突っ込みどころは満載です(ノ∀`) アチャー
偶然通りかかる柔道部員とか、偶然全焼する喫茶店とか、
偶然仲間の犯人の横をパトカーが通りかかるとか、
80キロ以下になると爆発する仕組みの割には線を切断するだけでOKとか、
トンネルの中なのに新幹線内でラジオが鮮明に聞こえているとか…┐(-。-;)┌

妙にリアルだったのは犯人の一人が警察に追い詰められてバイクで逃走中、
電柱にぶつかって首がひん曲がって死ぬとこはちょっと…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

犯人の基本思想は『誰も殺さない、誰も殺されない、完全犯罪』
(゚Д゚)ハァ? きれいごとを言っても所詮は革命を気取る犯罪者じゃないですか?
強奪したお金の使い道も、『ハーレ1200を購入』、
『革命のうまくいった国へ行ってみたい』(そんな国あるのですか?)
『ブラジルに行きたい』…工エエェェ(´д`)ェェエエ工

1500人の乗客と乗務員の命を『小の虫を殺して、大の虫を助ける』
と言い都市部で大爆発を避けようとする政府の考え方…_| ̄|○
既に爆弾は外され新幹線は停止して乗客は救助されているのに、
犯人逮捕の為いつまでもマスコミが犯人に訴えかける放送を続ける…。

海外逃亡を阻止する為、空港で警察が元奥さんと子供に面通しを。
子役の棒読みのセリフ…(ノ∀`) アチャー
警察に追い詰められて囲まれてしまった犯人の高倉健。
自分の乗るはずだった飛行機が上空を爆音と共に飛び立って、
その音にかき消されるように警察が犯人を拳銃で撃つ。
BGMに流れる曲が陽気で明るいテンポで笑える、絶対おかしい!!
どうして東映は音楽のセンスがないのですか???┐(-。-;)┌
せっかくのラストシーンが台無しでした。

DVDは海外公開版も発売されています。
オリジナルは152分ですが、フランス版102分、アメリカ版118分の短縮バージョン。
犯人の仲間が死ぬたびに犯行動機など回想シーンがあったのを思い切りカット、
すっきりと再編集された為フランスでは驚異的大ヒットを記録したそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

「ミュンヘン」共々TBありがとうございます!

ですが,また送る事が出来ませんでした。。

面白いんですが微妙な映画でしたね。
リメイクしてほしい。。

> AKIRA さん

いつもコメントありがとうございますm(_  _)m

素晴しい題材と役者なんですが何故に?
今リメイクしたら素晴しい映画になりそうですね。

で、先日ご指摘があって調べたのですが
『ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバック制限機能』
制限なしに設定を変えたので大丈夫だと思っていたのですが…
申し訳ないです、再度調べてみますm(_  _)m
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。