現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画「七人のマッハ!!!!!!!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「七人のマッハ!!!!!!!」


2004年 タイ映画
監 督  パンナー・リットグライ
主 演  ダン・チューボン/ゲーサリン・エータワッタクン/ピヤポン・ピウオン
      アモーンテープ・ウェウセーン/ラッタナーポン・ケムトーン/
      ナンタワット・ウォンワニットシン/スープザック・パンスーブ 他
原題「BORN TO FIGHT」って英語じゃないですか、訳すると『闘うために生まれた』ってこと?

タイ映画なので吹き替え版は製作していないんだって┐(-。-;)┌
我が家はあのタイ語の抑揚が聞きたいので字幕でOKです。
あ、字幕の文字、久しぶりに読みやすい手書きだった。(って毎回手書き?)
R-12指定だったのは、お色気・エロではなくて暴力的・エグイからだったのね
でも出演者には子供も多かったのですが…_| ̄|○

全編アクョンとドンパチ、最初はどちらが良い人で悪者か判らなかった。
カーアクションもハラハラドキドキ。
ドンパチのシーンはリアルでエグイですぅ~(涙)
国家特殊部隊に所属していた刑事はたまたま妹がスポーツ協会の選手達と
田舎の村に慰問に来ていたら突如現れたテロリストが躊躇なく村人を殺しまくりです。

刑事と選手たち、村人が協力して武器を持たないスポーツ選手達は
各々の特技を生かしてテロリストに立ち向かって闘う。
セパタクロー、サッカー選手(ちょっと競技がかぶってる?)
ラクビー選手(あんまり活躍した印象がないのですが…)
テコンドー選手、体操選手、器械体操選手。
何よりも印象に残ったのは出来の悪い村長の息子と片足の青年の活躍。
カッコよくて且つ涙を誘ったのはムエタイの女児。
またアジアの麻薬組織のボス、ヤン将軍は坂本龍一に見えました(苦笑)

タイへ旅行したことのある人は経験しているはずだけど、
タイでは現在でも朝の8時と夕方の6時には国歌が放送され国民はもちろん
旅行者であっても敬意を表して直立不動となっています。
車やバイクも停車して村や町は静まりかえり凛とした空気になります。
映画でも国歌が流れだし村人が口々に歌いだし立ち上がるとこは感動です。
また国歌は今までに何度か聴いていたのですが今回初めて字幕で内容を知り
国民を思う素晴しくステキな歌詞で感動しました。

この映画の撮影の為田舎の村をぶっ潰したのかと思うほどのスケール。
ストーリーはありえない設定かもしれないけれどなかなか見応えのある
良い映画だと私は思いました。

P.S.上映前の予告編でトニー・ジャー主演「トム・ヤム・クン」を観た。
     タイでは2005年に公開されていましたが日本では今年GW公開。
     今からとても楽しみですo(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o
     映画「トム・ヤム・クン」公式HP→ こちら


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DVD「七人のマッハ!!!!!!!」

DVDにて「七人のマッハ!!!!!!!」タイ王国の威信をかけて集められた本物のアスリートが大奮闘するアクション映画。冒頭のカー・チェイスから始まる15分間は息もつかせぬ流れで、そのあとのんびりした雰囲気になったなぁと思ったら、またまたアスリートたちのアクションが始ま

七人のマッハ!!!!!!! (Born To Fight)

監督 パンナー・リットグライ 主演 ダン・チューポン 2004年 タイ映画 95分 アクション 採点★★ タイといえば『ランボー3』です。それかハヌマーン。 残念ながらそのどちらも出てきませんが、『マッハ!!!!!!!!』で俄然注目を浴びた“命の叩き売りアクション”は健在です

七人のマッハ!!!!!!!

CGやワイヤーワークに頼らず生身の肉体を駆使して壮絶なアクションを展開し、世界に衝撃をもたらしたタイ映画「マッハ!」。本作はその「マッハ!」でアクション監督を務めたパンナー・リットグライ監督が、さらなる限界に挑戦すべくタイ全土から本物のトップ・アスリー..

七人のマッハ!!!!!!! 06年131本目

七人のマッハ!!!!!!! BORN TO FIGHT2004年 タイ  パンナー・リットグライ 監督ダン・チューポン 、ゲーサリン・エータワッタクン 、ピヤポン・ピウオン 、アモーンテープ・ウェウセーン 、ラッタナポーン・ケムトーン ごめんなさい、誰が誰か、わかりません、男..

『七人のマッハ!!!!!!!』 闘うトップアスリート

『マッハ!!!!!!!!』のような、お気楽なコメディかと思ったら、全然関係なく、結構シビアでかなりグロい、アクションムービー。大虐殺だし。腕も体も吹っ飛んでるし。もっとも原題は、『Born To Fight』で、『マッハ!!!!!!!!』人気にあやかろうとした邦題に、問題アリかと。

コメントの投稿

Secre

こんにちは♪
村人があまりにもかわいそうでしたね~。
いい迷惑ですよ、ホントに。
この設定だとちょっと引いてしまったので、やっぱり「マッハ!」の方がお気に入りかなぁ。
「トム・ヤン・クン!」は見るかどうか迷ってます(もうすぐ終わっちゃうかな?)

>ミチさん

コメントありがとうございます。
レスが遅れまして失礼しました。

私はトニー・ジャーがお気に入りなので
「マッハ」も「トム・ヤム・クン」も好きです。
でも「トム・ヤム・クン」の方がアクションが多い分、
痛いと感じるシーンが多いかも…。
DVDでメイキングシーンと併せて見る方が楽しいかも。

こんにちは!
あたしはこれ、ちょっと飽きちゃった、、、
売りはわかるんだケド、ほとんどアクションばかりなんだもの、、、

> 猫姫少佐現品限り さん

いつもコメントありがとうございます。

トニー・ジャーのアクションは好きなんですが
これはちょっと違うかなぁ~。
もう1度見たい、DVD購入しちゃうってほどではなかったです。
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。