現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画「男たちの大和 YAMATO」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「男たちの大和 YAMATO」


私は基本的に『戦争反対』には賛成なのだ!(バカボンのパパみたい)
でもそんな戦争反対、戦争はキライ、映画でも観たくないっていう
薄っぺらい平和主義者きどりの女性や母親連中が観るべきだと思う。
これを観ればこの人たちが祀られている『靖国参拝』はいけないことなのか、
また新しい歴史教科書は戦争を美化、賛美しているかもきっと判るはず。
我が家は今年の夏に広島は呉の大和ミュージアムと江田島第1術科学校
そして11月には尾道の大和実物大模型を見学しました。
その際、前売り券を購入していたので公開初日、夕方前だったのに満員御礼状態。
ようやく確保できた座席はスクリーンの1番前でした。

映画は現代のシーンで、大和が沈んでいる場所を目指し船を出して欲しい
と頼む女性が登場してはじまり、やがてそこへ連れて行ってくれる老人と出会い、
回想シーンへ…。
彼女は大和に乗船して生き残った人に養女として育てられ、
その遺言で遺骨を散骨するのが目的。
↓尾道の大和セットより撮影しました
IMG_0893.jpg IMG_0895.jpg IMG_0896.jpg

主演の反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ、全ての人が人間的にかっこいい!!
撮影にあたって英霊がおりてきているのではないかと思う迫真の演技。
戦闘シーンは生々しく長く、これでもかというほど続く。
映画とはいえ歴史として戦艦大和が沈むことを知っていて観ているのはツライ。

海軍特別年少兵は15歳なのにイヤイヤ戦争に行くのではなく
貧しい田舎の母親に仕送りするという立派な目的を持って来ている子もいる。
もう大和の乗務員全ての人が主人公なんです。
沈みゆく大和に司令長官は乗員には『総員退艦』の指示を出し自分は甲板に残り…。

愛する日本を守る為、自分達の愛する家族や大切な人達を守る為、
戦場に赴くということはどういうことなのか私の頭では想像出来ない。
それが自分の本心でなくても自分が赴かなければならないと使命を感じ、
また自分が赴くかなければこの先もっと沢山の日本人が犠牲になる、
それを避ける為に戦場に…。
長嶋一茂に泣かされました。
そう21歳になる臼淵大尉です。
自分が同じ21歳の時にこんなしっかりとした考え、行動がとれたでしょうか?
↓尾道の大和セットで撮影した臼淵大尉のお言葉
IMG_0897.jpg

製作委員会に朝日新聞、朝日放送の名前があったのでちょっとイヤな予感。
「反戦」「日本は悪」「間違った戦争」なんて映画だったらどうしようと思いました。
それでも賛否両論の対象となる映画なんでしょうね。
私は色々な涙を流しました、観て本当に良かったです。

P.S.原作も読みたくなりましたが、原作者は女性で角川春樹の姉だったのね、知らなかった…。

↓あれもこれも欲しくなります。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

男たちの大和 YAMATO

 愛する人を守りたい男がいた。思いをよせる男に死んでほしくないとすがる女がいた。そして不沈艦の映画を観て泣き崩れるkossyがいた。こんな不謹慎なブログ記事を書くkossyに不信感を抱く読者も・・・ 「北緯三十度四三分、東経一二八度四分へ行きたいのです」と船頭を探

男たちの大和

■ストーリー   なんか、タイタニックみたいな始まり方(回想)だと思ったら、   やはり最後までタイタニックみたい(ネックレスを捨てる→散骨)だった。   この話は、実在する、大和の乗組員の生存者の話を元に構成されているが、   結局、何を言いたかったの

映画「男たちの大和/YAMATO」

映画館にて「男たちの大和/YAMATO」★★★★ストーリー: 2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。映画は「タイタニック

男たちの大和/YAMATO

「男たちの大和 YAMATO」は17日から公開なんですが、この映画やこの映画をベタ褒めしちゃってるINDYならば、当然初日の初回に観に行くだろうって思ってました?いや、そんな事気にしてないしとかそう言う意見は馬耳東風でいくとして、ああ、もちろん行ったとも!例

『男たちの大和 YAMATO』

----この映画って、実物大の戦艦大和を作ったとか…。まさに超弩級の戦争映画だよね。長渕剛が主題曲を作ったりして話題になっているようだけど…。「今年は戦後60年と言うこともあって、フィクションも含め戦争映画が数多く作られたよね。それらはいまの日本の置かれている

男たちの大和

一本目です。本編前の予告・・・高橋しん原作の「最終兵器彼女」があった!!えーーー、ついに映画化されるのかっ♪♪これも感動作ですよ、楽しみまた原作読まなきゃ・・・予告が何本か続いた後に、いきなり始まった。映画に吸い込まれていった。初っぱな鹿児島弁、懐かしか

映画『男たちの大和 YAMATO』 佐藤純彌

<戦後60周年記念作品>と銘打たれた戦争巨編!! 嗚呼、日本男児たるもの、これを観ずにいられましょうか!!! ということで観てきました。うーむ、困ったな。なぜ困ったのかというと、まったくグッと来なかった! のであります。うーむ、 Oh! イッツ・ザ・非国民

『男たちの大和/YAMATO』

■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石加代子、渡 哲也□オフィシャルサイト   『男たちの大和

大和の男たちよ、愛する者には会えたかい?

クリスマスイブ。今年はシングルベル。お前はクリスマスを一緒に過ごす男もおらんのかと言う冷たい親の待つ実家に戻る。ダーリンはいなくとも、イブくらいは出かけよう。クリ

重厚、武骨な作品 「男たちの大和 YAMATO」

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ?「男たちの大和 YAMATO」正月映画の中で、製作発表時から、ダントツ期待値が高い2作品、「キング・コング」と?「男たちの大和 YAMATO」どちらも期待を裏切らない、素晴しい出来ばえだった。

日本インターネット映画大賞

 映画ファンの皆様、毎年恒例の日本インターネット映画大賞(旧称:ニフティ映画大賞

男たちの大和 YAMATO

男たちの大和 YAMATO

男たちの大和/YAMATO

これが、今年最後の映画。 邦画だったっていうのが、自分では結構意外だけど、またしても号泣しちゃった。 私、戦争モノは苦手なので、泣くとは思ってなかったんだけどね~。 <STORY> 鹿児島県枕崎の漁港で、神尾(仲代達矢)は内田真貴子(鈴木京香)に依頼され戦艦大和

男たちの大和/YAMATO

正月早々「男たちの大和/YAMATO」を見に行った。公開前に試写会を見る機会があったのだが、当日用事が入ってしまって行けなかった。その後ずっと見たいと思っていたので、毎月1日の映画サービスデイを狙って、今日行ってきたのだ。さて内容はというと、これが期待どおりで

男たちの大和(残る桜も散る桜・・・)

先日、罰(バチ)しか当たったことのないような私めに、ちょいと早いクリスマスプレゼント・・・。そう~なんですよ、前々から見たかった映画「男たちの大和」(『男たちの大和』映画HPは、こちら)の試写会が当たっちゃたんですわぁ~{/choki/}で、お先にゴメンと、行って

壮絶な最期!「男たちの大和」

壮絶な最期!男たちの大和」公式サイトフォト・ギャラリー 「男たちの大和」ロケ地大和ロケセット公開スケジュール3/31まで昨日、主人と「男たちの大和」を観て来ました。絶対涙なしでは、観られないと思っていましたが、やっぱり涙が止まりませんでした。特に15歳や16歳..

男たちの大和/YAMATO

いやー、コイツは男気ガンガンにみなぎる大傑作じゃないか♪ナニからナニまでしっかり作られている、完成度が非常に高い超大作。こういう丁寧な仕事ってのはやはり好感度大。われわれ観客も観ていて実に気分がイイって感じだよ。そんな映画は文句ナシに大好きである。戦艦大

映画「男たちの大和 YAMATO」

尾道で戦艦大和の映画用セットを原寸大(艦首から190mまで)で作成しているというニュースは随分前から流れていたので興味があった。 物語は戦後60年、ちょうど大和が沈んだその海のその日に真貴子(鈴木京香)が亡き父の散骨のために船を探すシーンから始まる。そこに

[ 男たちの大和 YAMATO ]暑苦しさを超えたせつなさを持つ、中村獅童

[ 男たちの大和 YAMATO ]@吉祥寺で鑑賞。今年最初の映画は、邦画と決めていたので迷わず[ 男たちの大和 YAMATO ]を観ることに。作家辺見じゅんが大和の生存者や遺族に膨大な取材を行い書き上げたドキュメント「男たちの大和」の映画化。監督は佐藤純彌。今までには[ 

映画『男たたちの大和』劇場鑑賞

友達に誘われて映画『男たちの大和/YAMATO』を観て来ました。日曜の夕方だけあって席は満席状態でした。 ストーリーは、2005年4月、鹿児島県枕崎までやって来た内田真貴子は、「大和が沈んだ場所まで船を出して欲しい」と頼み、彼女が戦中時代の自分の上官である内田守の

男たちの大和

公開前に何度か放送された特番やNHK「その時歴史は動いた」を観たり、もう観た人が買ってきたパンフを見せてもらったりして予習ばかりしていましたが、やっと観ることができました!もちろん大和ミュージアムやロケセットにも行きましたよ。写真は尾道市にあるロケセット...

男たちの大和

自動車学校に設置されていた情報発信テレビで、ひたすらCMしていた映画。 基本的に平和主義者なので、戦争モノはあまり好かないが、出てくる女の子の仕草がかわいらしく、長渕の魂を感じさせる歌が印象的で気になっていた。 movixがメンズデイで1000円だったので、観てきま

NO.142「男たちの大和/YAMATO」(日本/佐藤純彌監督)

集中砲火を浴びる大和が、伝承したかったことはなんだろう。小さい頃、父の書斎にあった一冊の写真記録集。横長のアルバムサイズで、海軍の太平洋戦争の記録であった。日本の連合艦隊をはじめ、主たる戦艦は、巡洋艦クラスまで収められていたが、やはり旗艦「大和」と姉妹艦

男たちの大和/YAMATO

 大和の沈んだ海で内田真喜子(鈴木京香)が義父に代わって言う。「ただいま戻りました。今まで生かしてくれてありがとう」 その言葉に救われる神尾克己(仲代達矢)。 というのは神尾は60年間自分だけが生き残って来たことに罪の意識を持って来たからだ。 大和の沈ん

DVD男たちの大和/YAMATO

辺見じゅんが戦艦大和の生存者や遺族などに取材をして書いた 第3回新田次郎文学賞を受賞したノンフィクション小説「男たちの大和」を原作に 監督・脚本を「人間の証明」「敦煌」などを手掛けた佐藤純彌が映画化。 世界最大最強を誇りながらも昭和20年4月、3000余命の乗組員

男たちの大和/YAMATO

日下公人・伊藤洋一両氏の共著「上品で美しい国家」に、実にいいエピソードが載っていますので紹介させて頂きます。BLOGランキング参加中。ぽちっとご協力お願いします!m(._.)m

男たちの大和/YAMATO

辺見じゅんのノンフィクションを「敦煌」の佐藤純彌監督が映画化した戦争スペクタクル・ドラマ。昭和20年4月、3000余命の乗組員とともに東シナ海に散った戦艦大和の壮絶な運命を描く。およそ6億円をかけて大和の原寸大のセットが組まれ、大きな話題に。反町隆史と中村獅...

男たちの大和-(映画:2006年118本目)-

監督;佐藤純彌出演:反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ、渡辺大、内田謙太、崎本大海、橋爪遼、山田純大、長嶋一茂、渡哲也、蒼井優、高畑淳子、余貴美子、鈴木京香、寺島しのぶ、白石加代子、奥田瑛二、仲代達矢 評価:85点公式サイト(ネタ...

男たちの大和/YAMATO(DVD)

守り抜くと、誓った。死なないでと、祈った。

◆DVD・男たちの大和/YAMATO

男たちの大和監督 : 佐藤純彌 出演 : 反町隆史 , 中村獅童 , 鈴木京香 , 仲代達矢 レンタル開始日 : 2006-08-04製作 : 角川春樹 脚本 : 佐藤純彌 原作 : 辺見じゅん 音楽 : 久石譲 収録時間 : 143分 【story】辺見じゅんの原作を『敦....

『男たちの大和』と戦艦大和の造られた呉市

 ―「大和ミュージアム」の隣りに 「てつのくじら館」、4月にオープン!― 最近、亀さんが「戦艦大和の造られた都市」の出身です」と言ったら、「尾道ですか?」と問われた。(多少ショック!) 相手の人は、映画『男たちの大和』を見て以来松山ケンイチのファンになった

アロンソとYAMATOとバースディー

7時前に起床し背中の消毒でに出掛け売店で少年ジャンプを購入しに帰宅しパソコンで2ブログのコメント&TB返しなどをしたりしながらの今季2戦目マレーシアGP決勝の結果などを本館ブログに更新しビデオした男たちの大和/YAMATOを見て午前中は過ごしていたね

男たちの大和/YAMATO

 コレはいい意味で、学校のイベントなんかで映画鑑賞に行くのに、最適な映画でしょうね。  最近、”いい意味で”ってつけたら、なんでも許されると思っている節がありますが、コレは含みなくそぅ思ってます(*\'-\'*)エヘヘ  邦画好きさんの感想にありますように、戦

コメントの投稿

Secre

こんにちは♪
一茂にヤラれるとは思っていませんでした(爆)
格好いい語りのシーンは全部一茂に持って行かれましたね~~。
みんなの生き方が格好良かったです。
時代がそうさせたのでしょうか。
尾道に行ってこられたんですね。
あのセットはさすがに本物っぽくて良かったです!

> ミチ さん

コメントありがとうございます。
一茂っていうと「からくり」のイメージがあって…、
そんでもって21歳の大尉のはずなのに…。
昔の人は考え方も早くから大人だったのね。

大和のセットはベニア板とは思えない精巧さで、
本当に感動しました。

コメント&トラックバックありがとうございました。
で、ご指摘頂いた「辺見じゅん」さんの件ですが当方の勘違いでした。どうもすみません。
マイブログは基本的に一度書いたものをいじらない主義なのですが、こればかりは誤記なので、本日訂正させていただきました(その旨も文末に加筆しております)。
ずいぶん昔から勘違いしていたので助かりました。感謝いたします。

>まつさん

コメントありがとうございます。

私はパンフを見るまてせ姉か妹なんて知らなかったです。
女性としては妹と言われる方が嬉しいかも…
ってそういう問題ではないのですね、失礼しましたm(_  _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわぁ~☆
TB&コメントありがとぉ~ございまぁ~す!

「男たちの大和」ホントに観てよかったです!
最初から最後まで涙出っ放しでしたが、ほんの少し、当時の人々の気持ちを感じ取ることが出来ました。
日本の為、大切な人を守るため命を懸ける事が出来るってすごいですよね
戦争を知らない平和ボケした現代人ににはまず出来ない事ですね・・・



>リリーさん

コメントありがとうございます。
学校の授業では教わらないことばかりでした。
若い人が沢山観て色々と感じて欲しいと望みます。
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。