現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画 「チャーリーとチョコレート工場」
FC2ブログ

映画 「チャーリーとチョコレート工場」


2005年 アメリカ映画 
監督  ティム・バートン  脚本  ジョン・オーガスト
出演  ジョニー・ディプ  フレディー・ハイモア  デイビット・ケリー他
映画の日なので本日公開の「シン・シティ」を観たかったのだけど…
いつも観に行く劇場では公開してなくて、系列でもなくて…。
ちょっと子供の映画かなと思って見逃していた映画を観ることにしました。
劇場は午後7時の上映だからか9割ぐらいの入りで座席も前5列めの一番端。

大きなスクリーンからあま~いチョコレートの香りが漂ってきそうな
製造工程から物語が始まる、あぁ~ヨダレが…( ゚ρ゚ )アゥー
ある日工場の経営者ウォンカ氏が世界の子供5人を工場に招待、
工場見学後チョコのお土産どっさり、1名には特別賞という広告を出す。

最初に当選したのはドイツのいかにもチョコ大好きな大食いの男の子オーガスタくん(笑)
人一倍競争心旺盛な四六時中ガムを噛むコンテスト荒らしの女の子バイオレットちゃん、
親の財力でチョコを買占めし、
親の会社の従業員にチョコの封を開ける作業をさす典型的な親バカに
わがまま放題に育てられたイギリスに住む女の子ベルーガー・ソルトちゃん、
ハイテクを駆使し頭脳でたった1枚のチョコで当りを手に入れた
超かわいげのないチョコレートは食べない男の子マイクくん。
主人子のチャーリーは貧しい家庭で両親と祖父母と暮すのでチョコは贅沢。
貧乏だから唯一誕生日にもらった1枚で当る訳なく、
おじいちゃんのヘソクリをもらって買った1枚でも当らず…、
雪道で拾ったお金で買ったチョコが大当たり!!
Σ(゚д゚)オイオイ、拾ったお金を使い込んだらダメでしょう~!(苦笑)
でも貧乏なのは知っているから売ってお金に換えようとするチャーリーに
おじいちゃんが『お金は毎日印刷しているけど、当りのチケットは5枚しかない』
と言った時早くもウルウルとしてしまいました( ;∀;) イイハナシダナー

招待された工場の入り口はディズニーランドのイッツアスモールワールド?
その割には最後花火が失敗になって人形が火達磨になる恐ろしさ…(苦笑)
工場内は清潔でまたカラフルで美味しそうで楽しそうでo(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o
子供達が一人、また一人と脱落していくその度に工場で働くウンパ・ルンパ達が
歌う、踊るとまるでミュージカルのようだったり、
シンクロナイズド・スイミングのようだったり、某ロックバンドのようだったりと…
もう大声出して笑ってしまいましたよ~( ^∀^)ゲラッゲラ
わがまま放題に育ったベルーガは大嫌いだけど、彼女が欲しがったリス
私も欲しいよぉ~!!!、あ、ウンパ・ルンパ達でもいいや!(笑)
(ウンパ・ルンパの女性秘書、名前何ていったけ、好き♪)

チャーリーは最後まで残って特別賞を授与されるが家族と離れ離れになる為
もったいないことに断ってしまう(ノ∀`) アチャー
字幕版の映画を観ていたので大人が多かったけれど子供も親と一緒に観ないとね。

昼間、タイのホラー映画を観てドヨ~ヨ~ンとした気分が一気に明るく
楽しくなる映画でした。
また観たいけど、これはDVD購入候補になりそうです♪
ウンパ・ルンパソングの入ったサントラCDも魅力的だなぁ~♪

P.S.あのTVに転送されるチョコのシーン、2001年宇宙の旅?
    猿の周りに板ならぬ板チョコが笑えたと亭主が…、元ネタを知らない私。




スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャーリーとチョコレート工場

 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた! 甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノールを

再・『チャーリーとチョコレート工場』

 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、

チャーリーとチョコレート工場

小学生のときに読んだ覚えがある「チョコレート工場の秘密」をファンタスティックに映画化。{/kirakira/}2005年 アメリカ/イギリス2005年9月14日 川崎チネチッタ監督 ティム・バートン(ビッグ・フィッシュ)原作 ロアルド・ダール出演 ジョニー・デップ(ネバーランド

「チャーリーとチョコレート工場」

イイノホール「チャーリーとチョコレート工場」試写会。 とても楽しみにしていた作品。 冒頭、ダニー・エルフマンの音楽と舞い降りる雪。 まさしくティム・バートンの世界!  それだけで感動してしまう。 CGのチョコレート工場。機械のアームしか見当たらない単調なはずの

映画館「チャーリーとチョコレート工場」

ティム・バートン監督は「ビートルジュース」のころから大好き!ジョニー・デップは「エルム街の悪夢」のころから大好き!!この2人が組んだ「シザー・ハンズ」や「スリーピー・ホロウ」も大好きなので、私が嫌いなわけが無い!と思って観にいってきました。前評判が...

映画「チャーリーとチョコレート工場」

原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」 全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日に買っても

「チャーリーとチョコレート工場」

最近また映画館から遠ざかってヒッキー気味の自分にふと気づき、これではアカン!と思い立っていざ出陣!話題作だし、まだ第一週目だし結構混んでるかも、と思いつつ館内に入るとガラガラでした。危険【少々ネタバレ&バートン監督への否定的意見あり】ティムバートン作品は

★「チャーリーとチョコレート工場」

公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。夜中だっていうのに、ほぼ満員。さすがチネチッタ川崎?さすがジョニー・デップ?それともティム・バートン監督?こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。原題は「CHARLIE AND THE CHOCOLATE

チャーリーとチョコレート工場

第208回★★★☆(劇場)「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(2001)によってティム・バートンが証明したもの。 それは「リメイクも手掛けることが出来る」ということだった。 よくよく考えれば、彼の大ヒット作「バットマン」(....

チャーリーとチョコレート工場

ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!

「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール

「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今日や

「チャーリーとチョコレート工場」劇場にて

今日退院後の回復具合をチェックする為、病院にいってきました。回復具合は問題なしとのことでした。入院費用も納めてきたんですが、14万4千円ほど掛かりました。これから入院保険とか健康保険の高額医療費の払い戻しの手続きをとりますが、それらが入るまで超金欠になります

チャーリーとチョコレート工場 

 ティム・バートンが描く幻想的なチョコレート工場の風景。こんなテーマパークがあったら、今すぐ行きたいと思う。正に、ファンタジーである。そして、ジョニー・ディップの圧倒的な存在感。 「チャーリーとチョコレート工場」は、非常に魅力的な映画である。私が見た....

チャーリーとチョコレート工場

★本日の金言豆★遺失物横領罪:遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金もしくは科料。(日本での話)

『チャーリーとチョコレート工場』を観て来ました!

2005年9月14日『チャーリーとチョコレート工場』CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★2005年9月10日工場大公開2005年/アメリカ/カラー上映時間/115分配給:ワーナーブラザースイマジネーションが縦横無尽に駆け巡る!ありきた

チャーリーとチョコレート工場

製作国:アメリカ公開:2005年9月10日監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、デヴィッド・ケリー、ディープ・ロイ、クリストファー・リーかなり遅くなったけど、1ヶ月遅れでやっと鑑賞する。ファンタジー...

「チャーリーとチョコレート工場」評/毒と笑いが炸裂する、魅惑のバートンワールドへようこそ

『チャーリーとチョコレート工場』(2005 / 米 / ティム・バートン) Text By 鮫島 サメ子 予想通りの大人気で、切符売り場は長蛇の列である。筆者も蛇の一部となっていそいそと入場したところ、見渡す限り婦女子のみのシート…の中、カップルの片割れが居心地悪そうに小さ

チャーリーとチョコレート工場(Charlie and the Chocolate Factory)

本当においしかったのは、チョコレートではなく、「ウンパ・ルンパ」ですから~!残念~!!クエッ、クエッ、クエ~、チョコボ~~~~ル~ 斬りぃ~.。.:*・゚゚・(´ー`).。*・゚゚・*:.。.

映画「チャーリーとチョコレート工場」

映画「チャーリーとチョコレート工場」開映18:50@錦糸町シネマ8楽天地「チャーリーとチョコレート工場」 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY2005年 アメリカ・イギリス配給:ワーナーブラザース監督:ティム・バートン 製作:ブラッド・グレイ、マイケル・シー

小さなおっさん:『チャーリーとチョコレート工場』

ああ、とうとう観てしまいましたよ、『チャーリーとチョコレート工場』を。「観よう観よう」と思いつつもタイミングを逃してズルズルと日にちが経ってしまい、もうそろそろ「DVDが出るまで待とうかな~」という気になりかけていたのですが、ずっとキープしていた1位の座を『

ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版)

10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます)ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。DLP吹替版で観た感想についてはこちら。ウィリー・ウォンカ...

『チャーリーとチョコレート工場』観ないと絶対ソンする!家族愛...

さあ、困りました。文句なくすばらしいバートン流ケッサクおとぎ話なのですが、なんせメチャめちゃ楽しくて言ってしまいたいことだらけ。ネタバレなしなのがモットーのこのブログでこれはキツイ!さあ、どこからお話ししましょうか?

チャーリーとチョコレート工場

「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチョコレートの滝をこそっとなめようとする位無類のチョコレート好きなINDYですが、そんな私が気になっ

「チャーリーとチョコレート工場」

「チャーリーとチョコレート工場」主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートンのファンタジー?家族愛をテーマにしているが、かなりひねくれものの、ヘンテコな作品。作品は素晴しい、私の好きなタイプではなかっただけ。ブラックユーモアが度を越してい

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場

Thanks TB

Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。

チャーリーとチョコレート工場

コレも10月には観ていました。感想あげるのが遅すぎです。自分。お菓子好き。、特にチョコレート大好きな、私。このタイトルだけでも「美味しそう!」(面白そうじゃないのかよ)と、惹かれるものがあります(笑というわけで、きっとスゴクスウィートで美味し...

  Movie:『チャーリーとチョコレート工場』

チャーリーとチョコレート工場(ジョニー・デップ)TOHOシネマズ六本木ヒルズの、プレミアシートで鑑賞。なんと、一人¥3000!(ワンドリンク付) 初めての経験だw。劇場に入ったところは、専用ラウンジになっていて、奥にあるバーカウンターで、ワンドリンク頼め....

DVD『チャーリーとチョコレート工場』

チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ・イギリス) 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり

チャーリーとチョコレート工場

 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場は前にWOWOWで見たが感想を書いてなくて 今回は地上波で2度目を見たが初回は字幕で2度目は吹き替えだったから 同じ作品でも少し違うの見た感じだが2度目の方が分かり易く良かった 内容はチャーリー住むチョコレート工場に招待さ...

チャーリーとチョコレート工場

 チャーリー・バケット(ハイモア)のお家はとっても貧乏で、傾いたお家に父親(テイラー)と母親(ボナム・カーター)、ジョーおじいちゃん(ケリー)、ジョージナおばあちゃん(スミス)、ジョゼフィーンおじいちゃん(エッセル)、ジョージおじいちゃん(モリス)と肩...

チャーリーとチョコレート工場

作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォック?...

コメントの投稿

Secre

キャーッ!
今私が一番観たいナンバーワン(理由はジョニー・デップ)をご覧になられたのですね~!!!←興奮気味

ティム・バートン監督、「猿の惑星」がらみでちょっと洒落てみたのかしらん?

「ショコラ」もチョコレートが食べたくなる映画でしたが、この映画も観たら危険な事になりそうですね。

TBありがとうございます。私もウンパルンパの歌が気に入ってサントラ買おうと思いましたが売れすぎて?品切れ中とのことで入手できませんでした。

>ごれん・なし子さん

この映画は自宅の小さな画面でDVDで観るよりも大きなスクリーンで観るのをお薦めします。
その際はドリンクはココアがよろしいかと…。
ただ劇場で一緒に踊り出しそうなのがちょっと不安です(爆)
失礼しましたぁ~m(_  _)m

>vermilion-sands さん

コメントありがとうございます。
CDは欲しいですよねぇ~、パンフには歌詞が掲載されてました。
でも唄だけでなく一緒に振り付けも覚えたいと思いませんか?(笑)
いっしょにDVDを待ちましょう!!o(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o

ハマられた方、多いですね~
一緒に観に行った友達も、いまだに言ってます(笑)

>chishiさん

原作も児童書だし、子供向けの映画って感じと思ってましたから…。
亭主が時々ウンパ・ルンパの真似をして踊ってくれます(爆)
また観たいですが、我慢してDVD購入資金にしたいと思っています。

ウンパルンパのイメージです。
あなたは荒井注に見えましたか?
みのもんたに見えましたか?
・・・・、いやあのその、意見が二分してて
最近荒井注派が多いものでして・・・。
余談で失礼しました。(笑)

>Ageha さん

コメントありがとうございます。

さてウンパルンパですが…、
きっと若い世代だと荒井注が誰か知らない人も多いと思います。
名前は知っていてもハッキリ顔が認識出来る人は、それなりの年齢かと…(笑)
で、みのもんただと最近の子供、若者も年寄りも皆知っている人なので…

で、私は若者なので「みのもんた」に似ていると思うようにしています、『何みてんだよ!』なんて絶対に言いません!!(爆)
失礼しましたぁ~m(_  _)m
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら