現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ DVD「地球で最後のふたり」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD「地球で最後のふたり」


2004年 タイ映画 
監督  ペンエーグ・ラッタナルアーン(タイ人)
現場監督クリストファー・ドイル (オーストラリア人)
脚本  プラープダー・ユン(タイ人)
出演  浅野忠信、シニター・ブンヤサック、ライラ・ブンサック、松重豊、
     竹内力、ティッティ・プームオーン、三池崇史、田中要次、佐藤佐吉
第60回ベネチア国際映画祭コントロコレンテ部門で主演男優賞受賞。

で、いきなり首吊りブラ~ん、ブラ~んからですか…_| ̄|○

部屋で首を吊っていたのは主人公は浅野忠信が演じるケンジ。
物語は回想から始まる…?

タイの図書館で寡黙に働くケンジ、そこに何故かセーラー服姿のタイ人ニットが…。
(何故かっていうか、風俗嬢の衣装として使われているんだけど)
彼女が立ち読みしていたのは絵本「さびしさの彼方を」。
(この絵本探したけど市販されてなかった、劇中のオリジナル)
絵本は地球上で最後の1匹となったヤモリの悲しいお話。
ケンジはその本を借りて帰る途中、衝動的に橋の上から飛び降り自殺をしようとする。
そこへたまたま姉の運転する車から口論となって降りた
セーラー服のニットが通りかかり橋の上のケンジに向って行くが
道路を横切るもんだから容赦なく車に跳ねられて即死…。

何か暗い話しの予感…。

ケンジは極度の脅迫潔癖症のようで住んでいるマンションは整理整頓が完璧。
部屋で首を吊ろうとしている時にケンジとは対照的な兄ユキオが訪ねて来る。
兄ユキオはヤクザの組長の女に手を出し追われる日々、
そしてケンジの部屋へ刺客がやって来て兄を殺す、
それを見ていたケンジは刺客を殺す…、死人ばかりだよ~(涙)

交通事故死したセーラー服のニットの姉ノイがケンジを訪ね
家に帰りたくないケンジは姉ノイの家に転がり込む。
その家はまぁ~汚い、片付けが出来ない女性だとまるわかりです。
彼女が薬でトリップしている姿が、ケンジが掃除して片付けているのと
リンクしてスローモーションが幻想的でした。
また彼女の元カレが家に来た時、ケンジが腰にバスタオルだけの姿なんだけど
背中に昇り竜の絵が…、あら、ビックリ、そうだったのね…。
彼女と最後に食べたソムタムは、『ウンチがいっぱい出るよ』彼女が言ってた通りに
物語の最後には…まだ1人死ぬよ…。

どうも最初の首吊りシーンに繋がらないのですが????

何故にこの映画を観たのか??
だってあの抑揚のあるタイ語が聞きたかったんだもん。
そういう意味ではタイ語、日本語、英語の会話もありで満足!?


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。