現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画 「沈まぬ太陽」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「沈まぬ太陽」


映画の上映途中に『INTERMISSION』の文字。
休憩ってことだったのですね、10分間ありましたがあっという間にカウントダウン。
珍しいのでスクリーンを撮影しましたが、決して映画泥棒ではありません。

映画は3時間22分もある超大作です。

2009年日本映画
原 作  山崎豊子「沈まぬ太陽」
監 督  若松節朗   製作総指揮  角川歴彦  脚 本  西岡琢也
出 演  渡辺謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、 香川照之、
      西村雅彦、柴俊夫、加藤剛、宇津井健、木村多江、清水美沙、
      鶴田真由、大杉漣、草笛光子、小林稔侍、田中健、柏原崇、他      

原作は未読ですがあまりにも有名な話ですよね、あくまでフィクションですが。
出演者はどの方も主役クラスの演技達者な方が勢ぞろいです。

冒頭はいきなりつらいね…、飛行機がどうなるかを知っているから
見ているだけで息苦しく胸が締め付けられる悲しさでいっばいです。
阪神大震災では棺桶が足りなくて寒空の下で作っている姿を見たことが
ありますが、こちらは用意万端見事に揃っていましたね、それが逆に怖い。

事故と組合活動、海外勤務と国内出世、時代を遡ったりしますが
中だるみになることも飽きることもなく必死で見入っていました。

会社から僻地勤務を命じられますが、所詮日本の大企業?
僻地であっても下働きを雇い豪邸に住み、狩りに出掛け、獲ったものを剥製にして、
とても優雅な生活だと思うのですが…。
確かに派手な出世コースの人からすれば多少は地味なのかもね。

家族、特に子供の差別はひどいね、きっと親同士が言うからなんだろね。
「赤」っていうのは組織に所属していない一匹狼だから極端過ぎる気がするけど、
実際経営者だったりすると「赤」の存在は面倒で敬遠は当たり前かも。

あくまでもフィクションであると強調すればするほど、ねぇ~┐('~`;)┌

そうそう、会社側から派遣された遺族係として淡々と保証金の金額算出を
説明する役として出演していたのは先日亡くなった山田辰夫さんでした。
小憎たらしい良い演技しています。

私は学校を卒業後入社した会社には労働組合があって、社員=組合員でした。
だから同じ会社でいくつもの労働組合が存在するなんて理解出来ない。
特殊な職種だから?
現在もモデルとなった会社は労働組合がいくつも存在するようで変わってない?

当然と言えば当然かも知れませんが、飛行機会社からスポンサー提供は
全く付いていなかったので、飛行機の離発着映像はCGでしたね。
イメージが悪くなるので他社もスポンサーには付けないね。

もちろんハッピーエンドの映画ではないけれど、かと言って観終わってから
いつまでも暗く沈む気持になるわけでもなく、色々と考えさせられる映画でした。
見えない、知らないだけで、意外と事実に近い内容ではないのかと憶測する
素晴らしいフィクション映画ではないでしょうか?


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沈まぬ太陽

輝き続けるからこそ太陽!  

コメントの投稿

Secre

3時間22分!!長っ!
原作読んでから映画見ると、当たり前だけど原作のほうが圧倒的に充実してるので映画にがっかりってことを何度もやらかしてるので、たぶん今回は見ないと思う。。。
でも謙さん好き~♪

>のののん さん

コメントありがとうございます。
原作を読んだ方には中途半端でじれったいかも知れませんね。
でもアフリカの草原の映像とかはリアルに勝るものはないって感じの
大迫力でした。
休憩時間がある映画って「東京裁判」以来だそうで珍しいので
面白い体験が出来たかなと思いました。
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。