現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 日本のタブー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のタブー

日本人の活字離れと言われ続けている昨今、
出版業界も次々と合併、縮小、閉鎖していくご時世、
出版に携わっているみなさんは大変そうですね。

そんな中、ハードカバーの本で20万部も売れている作家の先生の講演会に
昨日私1人で行って参りました。

その作家の先生とは小林よしのり
よしりんは黒のスーツに白のサテン、スタンド襟のシャツで登場。
壇に上がる前には日章旗に礼、さすがぁ~、(o^-')b

冒頭は何故「天皇論」を書くようになったかのきっかけを話す。

10年前にブラジルを訪問した時、異国の地に住む日系人の生活の中に
神棚が祭られてあったり、小学生が教育勅語を読み上げたりしているのを
目の当たりにする。
日系人はブラジルの人口わずか1%ほど、既に3世、4世になっているので
ポルトガル語しか話せないので憧れの日本に来ても差別をされるって…。

この度書籍となって発売されて共同通信の書評では
ナンセンスマンガであると記載されていたとか…┐('~`;)┌
無知蒙昧と言われてましたよ…(≧ω≦。)プププ

よしりんの描く漫画は読ませる、引き込ませる、悟らせる描き方だと思う。
もちろん内容の裏付けもきちんととってあるし、よく調べてある。
ただ毎回どの本も正しい、共感出来る内容ばかりではなかったりするけど
この「天皇論」に関しては学校ではもちろん教えてもらえなかったし、
人に聞いても的確に説明出来る人が身近にいなかったので勉強になった。

会場限定で「天皇論」の豪華ケース入りが発売されていたけど、
もう既に持っているから、2冊あってもなぁ~と断念。
その代わり、まだ店頭では発売されていない「日本のタブー」が
先行販売されていたので買ってしまいました。
こちらも読み応えがありそうで、早速帰りの電車の中で読破しました。

会場は年配の方はもちろん若い人も何人かいたので
日本の将来も捨てたものではないのかも…と、若者たちに期待しています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。