現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 川村記念美術館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川村記念美術館


千葉に住む以前からずっといつかは絶対に行きたいと思っていました。
GWまっただ中、ついに行って来ましたよ(o^-')b
IMG_0230_20090504223041.jpg IMG_0237_20090504223115.jpg
近所なので道中渋滞もなく到着するも駐車場はほぼ満車?
美術館前にはガラクタ(?)と思いきや、失礼しましたれっきとしたオブジェ。
入場券を購入して入るけれど、当然館内は撮影禁止です。

えぇ~っと、すっごい絵がいっぱいありましたヾ(・ω・o) ォィォィ
私でも知っている人の作品としては、クロード・モネの「睡蓮」
ピエール・オーギュスト・ルノワールの「水浴する女」と「 クロード・ルノワールの肖像」
パブロ・ピカソの「肘掛椅子に座る女」と「シルヴェット」
藤田嗣治(レオナール・フジタ)の「アンナ・ド・ノアイユの肖像 」
マリー・ローランサンの「ピクニック」
マルク・シャガールの「赤い太陽」と「ダヴィデ王の夢」
横山大観の「輝く日本」
ルネ・マグリットの「冒険の衣服」と「感傷的な対話」
見たことのある絵だったり、名前は知っているけど見たことのない絵だったり
知らない人の作品なんかは『私でも描けそう』と思ったりしてヾ(・ω・o) ォィォィ

マーク・ロスコの瞑想する絵画は、本や画像で見るよりも実際に広い空間に
展示されている絵の数々を体感する方が判り易いみたい。

そうそう美術館内に茶席があって抹茶と和菓子のセットで一服。
大きな窓が絵画の額のようになって外の景色を見ながら味わいます。

川村記念美術館 → こちら

駐車場が満車に近いのに美術館はゆったりと見学が出来たのは何故?
それはこの季節普段は入ることが出来ない隣接するDIC総合研究所の敷地内の
ツツジ山を開放しているので見て歩くことが可能なので、それを目当てに来ている
人が多いみたい、みんな良く知っているのねぇ~、しかも無料開放だし(o^-')b
公開は4月中旬からだったようで、ちょっとツツジも終わりかけって感じでしたが
手入れが行き届いた敷地内はどこも綺麗でした。

IMG_0269.jpg IMG_0266_20090504223311.jpg IMG_0268.jpg

お昼は敷地内にあるレストランでランチしました。
私はワンプレート・ランチで、亭主は牛フィレ肉のランチコースで
サラダとメイン以外にパンとコーヒーが付いていました。
パンはずっしりモチモチで美味しかったですo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
美術館に入らなくてもレストランでランチは出来るのでリピートしよう!

IMG_0249_20090504223241.jpg IMG_0246_20090504225038.jpg IMG_0252_20090504225055.jpg

なかなか充実したGWを満喫中、楽しんでま~すo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o


↓こちらの商品がDICを代表する商品だそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。