現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 題名のない音楽会 収録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名のない音楽会 収録


∑( ̄□ ̄;)ナント!!、本来なら一昨日ヨーロッパから帰国予定だったのですが、
成田の滑走路での貨物機事故の影響で飛行機が飛ばす、今日帰国したばかりとか、
しかもその事故機の貨物の中には佐渡さんのCDが含まれていたとか?
あらまぁ~、色々と影響があったのね、ご無事で何よりです。
今回の座席は1階22列やや端気味、
そんなこんなでちょっと瞼が重いかも~とおっしゃって
黒の上着、白のスラックス姿で登場、収録開始。

第1部 3週間の奇跡~ラブソディ・イン・ブルー誕生物語
2009年 9月6日(日)放送予定

ガーシュウィン・メドレー 「スワニー」「ス・ワンダフル」「誰かが私を愛している」
ピアノ 松永貴志


佐渡さんが珍しくインカムのマイクで登場していると思ったら
時は1924年1月3日、って感じで小芝居が始まります(≧ω≦。)プププ
ちょっとイキったガーシュウィン役はピアノを担当する松永くん、
ガーシュウィンの兄、そして本人が承諾していないのに新聞に大々的に
実験コンサートの告知を出したポール・ホワイトマン、オケのアレンジャー
ゴロフェーと3役もこなした司会者の佐渡さんです。

たったの3週間で出来あがった曲ですが、苦労やエピソードが判り易く
説明されていますので放送をお楽しみに。
また世界初演には観客席にはそうそうたるメンバーが聴きに来ていたそうです。


「ラブソディ・イン・ブルー」より 第6曲 メヌエット
作曲 G.ガーシュウィン
ピアノ 松永貴志
指揮 金聖響
演奏 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


第2部 ベートーヴェン「運命」徹底解剖
2009年 5月31日(日)放送予定

交響曲第5番「運命」 第1楽章
作曲 L.V.ベートーヴェン
指揮 金聖響
演奏 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


白の上着、黒のスラックス姿で登場、収録開始。
タイトルの通り、本当に徹底的に解剖されています、エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


①休符なしでイキナリ演奏するパーターン。

イキナリ休符で始まる曲は演奏する方も指揮者も難しいそうですが
では、休符なしにしたらいったいどんな曲になるのでしょうか?
何ともしまりのない曲に…(ノ∀`) アチャー

②ハ短調単音で始まる曲に和音を付けるとどんな曲になるのでしょうか?

どの楽器も一斉に同じ音で演奏するこの曲に和音を付けてみました。
いったいどんな風に曲調が変化したと思います?(≧艸≦)

③違うバージョンによる演奏

管楽器は休みで全員で演奏していないけれど、当初のスコアは違った?
フルートが入ったバージョンの演奏、
ファゴット、ティンパニーの入ったバージョンの演奏と
普段では絶対聴くことの出来ないオリジナルバージョンが聴けました。

④テンポの違い

カラヤンや小澤征爾のテンポは108。
メトロノームで72を体感するも凄く遅く感じる。
昔とは楽器もホールの残響音も違いがあるとのこと。

また今回はオーケストラを対向配置に変えて演奏しました。
これは斬新、常々聴いてみたかったのよね。

ピリオド奏法もあり~のと、徹底解剖に相応しい充実した内容だったと思います。
知らないことばかりだったので、勉強になりました。(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。