現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ DVD 「おくりびと」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD 「おくりびと」

おくりびと
アカデミー外国映画賞を受賞して以来、まだまだ劇場公開中ですが
昨年の9月に公開されているので、ようやくのDVD発売となりました。
出来れば言語が英語もしくは英語の字幕があればよかったのですが…。
昨年の9月に劇場公開を観に行った後、色々な人のブログを読むと
見逃しているポインがあったので気になっていることをまず確認しました。

DVDとなって楽しみなのはメイキング映像。
今回は「おくりびとのおくりびと」ってタイトルで収録されていました。
山形での四季折々の風景を織り交ぜ撮影されている様子が余貴美子さんの
ナレーションによって紹介されています。
1.チェロと大吾
2.大吾の実家
3.NKエージェント
4.滅びゆくもの
5.納棺の世界
6.運命的音楽

映画の公開初日舞台挨拶の席で余貴美子さんがおっしゃっていましたが
『死という場面がいっぱいあるのですが、逆に命が喜んでいるそんな気分になりました』
上手く表現しているなぁ~と思いまた。

また未公開映像特典として「納棺の儀」が収録されていますが、これは劇場の
エンドロールの時にバックで映し出されていた映像でした。

劇場の大きなスクリーンに映し出される日本の四季と美しい音楽、笑いと涙と感動も
お薦めですが、自宅で静かにじっくりと楽しむDVDとしても買って損はなかったなと。


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おくりびと

 『人生最高の旅立ちのお手伝い致します。』  コチラの「おくりびと」は、第32回モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞し、さらにはアカデミー賞外国語映画賞の出品作品に決定するなど、にわかに話題となっている”納棺師”を題材とした9/13公開のヒューマン・ド...

『おくりびと』

□作品オフィシャルサイト 「おくりびと」□監督 滝田洋二郎 □脚本 小山薫堂 □キャスト 本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子、杉本哲太、吉行和子、笹野高史、峰岸徹、山田辰夫 ■鑑賞日 9月14日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★☆(5★

mini review 09360「おくりびと」★★★★★★★☆☆☆

ひょんなことから遺体を棺に納める“納棺師”となった男が、仕事を通して触れた人間模様や上司の影響を受けながら成長していく姿を描いた感動作。監督には『壬生義士伝』の滝田洋二郎があたり、人気放送作家の小山薫堂が初の映画脚本に挑戦。一見近寄りがたい職業、納棺師...

コメントの投稿

Secre

ラッシュ~

Babi Kaoruさん、こんにちは^^
いつも行くシネコンではぼちぼち落ち着いてきました。
一時はドラえもん目当ての家族連れと合体してロビーがラッシュ状態でした(笑)
3回目も大スクリ-ンで観たいなぁ~♪ でもメイキングも観てみたい(笑)
家でゆっくり観たら、きっと手放しで泣けるなぁ^^

ps:
>見逃しているポインがあったので
“マ”ぬけでなく“ト”ぬけになってまんがな(笑)

> cyaz さん

何とも間抜けな「ト」抜けのご指摘ありがとうございます。
早速訂正させていただきましたm(_  _)m

あの四季折々の風景と音楽は劇場で体験したいですが、
春休みの人混みに負け本日も公開中の映画を見ず
自宅で引きこもりDVD鑑賞しました。
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。