現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画 「おくりびと」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「おくりびと」


「年齢問わず、高給保証!実質労働わずか。旅のお手伝い。」
こんな求人広告をみたら旅程管理主任者の資格を持っている私は応募しちゃうな、
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?だって旅行社で添乗員の仕事かなって思うやん┐('~`;)┌
2008年 日本映画
監 督  滝田洋二郎
脚 本  小山薫堂
出 演  本木雅弘、山努、広末涼子、余貴美子、吉行和子、笹野高史、 杉本哲太、他

映画は飯森範親さんが指揮する第九のクライマックス第4楽章の合唱、
通称Mのところから始まります。
そこの楽団でチェロを演奏しているのが本木雅弘が演じる主人公。
人気の演目なのにコンサート会場は空席の方が目立つなぁ~と思ったら演奏終了後
楽団が解散宣言!?エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
しかも奮発して奥さんには内緒で1800万円のチェロを購入したばかりって(lll゚Д゚)ヒィィィィ
そのチェロを幾らで売ったのか気になるけど、故郷に帰って求人広告の募集を見て
行った会社が納棺NouKanの仕事「NKエージェント」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工、お葬式の映画??
何か暗そう~って想像して敬遠してしまいそうですが、何の何の笑いがあるのが驚き。
笑いって不謹慎とかじゃないのよ(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)

笑いのツボはいたるところ散ればめられてあった。
最初に登場する美人(?)のご遺体にどう化粧するかとか、
NKエージェントの会社に吊ってあるカレンダーの×印とか、
納棺のハウツーDVD撮影中の遺体モデルでのとことか、
納棺後、代わる代わる女性にキスマークを付けられ最後の別れを惜しまれている
小指のないおじいちゃんとか、エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
1番最初の仕事が腐乱死体の納棺でこちらまで腐敗臭が漂ってきそうな演技で
その後の銭湯で体を一心不乱にゴシゴシゴシゴシ何度も何度も洗う様子とか、
クスっと笑えたり、ニタリと笑えたり、ゲラゲラ笑えたり、色んな笑いがあった。

死んだら焼くだけなのに、あんなに綺麗にしてもらって無駄と捉えるか
張りぼての安物の棺桶でも5面彫りの総檜の棺桶でも燃え方も燃える時間も一緒なのに
人はそれぞれ色々な死後の世界、宗教観や価値観があると思います。
この映画は死んだ後も尊厳があるという感じがヒシヒシと伝わります。
納棺師という職業名は初めて聞くものですが、祖父が亡くなった時は田舎だったので
家族が納棺の作業を行っていたような手伝っていたような記憶が思い出されました。
小学生の時に同級生に葬儀屋の子がいたように思ったのですが、そんなに差別されて
いなかったような?私が差別しなかっただけでいじめられていたのかな?

納棺の所作はそれはそれは綺麗で厳粛な感じがしました。
また、劇中に使われていたチェロの曲はオリジナルとのことですが、これが良い。
刹那げでもあり、心に響きます。

劇場は最前列まで座って空席がない文字通りの満員の劇場は久しぶりに体験した。
面白い場面ではまるでドリフのコントのように大きな笑い声があった。
笑いあり、涙ありと色々と考えさせられる良い映画でした。・゚・(ノД`)・゚・。


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おくりびと

 『人生最高の旅立ちのお手伝い致します。』  コチラの「おくりびと」は、第32回モントリオール世界映画祭でグランプリを受賞し、さらにはアカデミー賞外国語映画賞の出品作品に決定するなど、にわかに話題となっている”納棺師”を題材とした9/13公開のヒューマン・ド...

『おくりびと』

□作品オフィシャルサイト 「おくりびと」□監督 滝田洋二郎 □脚本 小山薫堂 □キャスト 本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子、杉本哲太、吉行和子、笹野高史、峰岸徹、山田辰夫 ■鑑賞日 9月14日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★☆(5★

【2008-212】おくりびと

人気ブログランキングの順位は? 人は誰でも、いつか おくりびと、おくられびと。 キレイになって、 逝ってらっしゃい。

石文が伝えるもの。~「おくりびと」~

人はいつか死ぬ。 人を送るその姿もコレだけちがうんだなと。 ルーズソックスで旅立ってったおばあちゃんは 少女のようにかろやかなステップを踏んでるのだろうか? 5分遅刻だとカリカリしていた主が 今までで一番きれいだったと涙して頭を下げる。 納棺師は、そうや...

おくりびと

私の弟は葬儀会社に勤務しておりまして、1級葬祭ディレクターという厚労省認定資格ホルダーでもあります。だからこの映画、「笑って泣ける」と大評判になる前から気になってはいたものの、なかなか観に行く時間がありませんでした。

【映画】おくりびと

▼動機 連れてってと言われたので ▼感想 美しき日本の様式美 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長の佐々木(山崎努

おくりびと(映画館)

キレイになって、逝ってらっしゃい。

映画 【おくりびと】

映画館にて「おくりびと」 滝田洋二郎監督作品。第32回モントリオール世界映画祭グランプリ受賞作品。 おはなし:楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが...

映画[ おくりびと ]職業に貴賤なし

映画[ おくりびと ]を丸の内ルーブルで鑑賞。 久しぶりに、古き良き日本が味わえる、いい映画です。第32回モントリオール世界映画祭グランプリ受賞作。監督は[ バッテリー ]の滝田洋二郎。脚本には、放送作家の小山薫堂。これが初の映画脚本とは、驚きである。

おくりびと

何気にカレンダーの印が気になった。

おくりびと

月曜、八戸フォーラムに「おくりびと」を観に行ったら、火災報知器が鳴って、危うく

おくりびと

こちらずっと気になっていた作品なかなか見ることが出来なかったんですがやっと映画館で見ることができました予備知識はアカデミーをとったことと納棺師のお話ということぐらいだったんですが思わず泣いてしまいました自分はあまり感動して泣く方ではないのですが、何でこ...

おくりびと (本木雅弘さん)

◆本木雅弘さん(のつもり) 本木雅弘さんは、映画『おくりびと』に小林大悟 役で出演しています。 第81回アカデミー賞外国語映画賞、および第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品ということで、先日、遅ればせながら劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想

おくりびと

いのち芽吹く物語。  

mini review 09360「おくりびと」★★★★★★★☆☆☆

ひょんなことから遺体を棺に納める“納棺師”となった男が、仕事を通して触れた人間模様や上司の影響を受けながら成長していく姿を描いた感動作。監督には『壬生義士伝』の滝田洋二郎があたり、人気放送作家の小山薫堂が初の映画脚本に挑戦。一見近寄りがたい職業、納棺師...

おくりびと

キレイになって、逝ってらっしゃい。

『おくりびと』'08・日

あらすじ所属する東京のオーケストラが解散し職を失ったチェロ奏者の大悟は演奏家を続けることを諦め妻の美香を連れて故郷の山形に戻ってくる。早速、求人広告で見つけたNKエージェントに面接に出かけ、その場で採用になるが、それは遺体を棺に納める納棺師という仕事だ...

おくりびと-(映画:2009年)-

監督:滝田洋二郎 出演:本木雅弘、広末涼子、杉本哲太、吉行和子、余貴美子、笹野高史、山崎努 評価:93点 いまさらながらDVD鑑賞。 泣いた。久しぶりに号泣した。 一人で見ていてほんとによかった。これが高校生の娘と一緒だったらどれほど困っていたか。 ...

おくりびと

TVで鑑賞―【story】楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は、好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが、業務内容は遺体を棺に収める仕事。当初は戸惑っていた大悟だったが、さまざ

コメントの投稿

Secre

こんにちは♪
そうなの、意外にもすっごく笑えるんですよね~。
笑いすぎて泣いたり、亡き父のことを思い出して泣いたり、とにかく化粧がハゲハゲになってしまいました。

>ミチ さん

いつもコメントありがとうございます。

楽しい映画でもあり、脚本も役者も全て良い映画でした。
人にお薦めするのですが、葬式映画と思って敬遠されます。
観れば判るんだけどなぁ~、私の薦め方が悪いのかトホホ。
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。