現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 第17回 PAC定期演奏会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回 PAC定期演奏会

IMG_6434.jpg
夫婦で日帰りでちょいと西宮北口迄行って来ました。
あ、水ナスの買出しが目的ではありませんからヾ(・ω・o) ォィォィ

転居前に購入していた定期演奏会へ行って来ました。
手元に大事に残していた今シーズン最後のチケットです。
ちょうどホールがオープンして3年、団員も卒業のシーズンだったのね。

PROGRAM
バーンスタイン:セレナード
ソロ・ヴァイオリンと管弦オーケストラ、ハープ、ハーカッションのための(プラトンの「饗宴」による)

マーラー:交響曲第1番 ニ長調 「巨人」


亭主のお目当てはもちろんバーンスタインの「セレナード」
あまり演奏されることのない曲ですよね?
バーンスタイン=ウエストサイドストーリーの曲を書いた人と言われることを嫌っていたとか。
確かに、私もそれしか知らなかったので…(ノ∀`) アチャー
でも他にも綺麗な曲や楽しい曲、ステキな曲もいっぱいあるそうです。
今回選曲された「セレナード」もとてもキレイな曲でプレトークの説明では睡魔に襲われるかも
と言われていましたが、襲われることもなく(苦笑)最初から最後までちゃんと聴けました。
もうすぐバーンスタインの生誕90年、没後20年なのでこれからどんどんバーンスタイン作曲の
演奏を増やして行くと言っていたのは嬉しかったなo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

マーラーの「巨人」はプレトークで子供の頃は怪獣が暴れまわっているイメージと
とても楽しいわかりやすい説明でしたが、実際に大人の私が聴いた場合は怪獣よりも
2時間サスペンスドラマ、犯人が追い詰められてお決まりの崖で刑事から殺害方法や
アリバイ崩しを説明している緊迫したシーンをイメージしてしまいました(≧ω≦。)プププ
人それぞれ、マーラーさんの思ったイメージとはかけ離れているかも知れませんが
現在でも演奏され皆から愛され楽しまれる曲を遺したのは改めて素晴らしいと思いました。

次回は、7月にオペレッタ「メリーウィドー」で9月は「カディッシュ」で来阪予定。
あ、9月分はまだチケットが発売されてないので無事GET出来るかどうか…。
その時は自家用車で~と思っているのですが、こうガソリンが高騰しているとツライ・・・


↓バーンスタインのDVDが発売されるけど、微妙にだぶって持っている…。・゚・(ノД`)・゚・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。