現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ クラッシックなジャズナイト in 音楽堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッシックなジャズナイト in 音楽堂


今日はサラリーマンの人は給料振込み日ですねo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
亭主と一緒に横浜へコンサート♪

V9040830.jpg V9040829.jpg
いつもながら私は亭主に連れられて行くので演奏よりも晩御飯何かの方が大事?(ノ∀`) アチャー
PROGRAM

バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番~プレリュード
    (ピアノ版 ソロ:山下洋輔)


司会者登場で山下洋輔さんと指揮者佐渡裕さんのオモロ~なトーク。

山下洋輔さんと佐渡さんの馴れ初めとか…(*ノωノ)キャー
フランスとイタリアでの演奏会の話や有名な国民的テレビ番組へ出演した話。
おもに山下洋輔さんが嬉しそうに楽しくお話されていました。
また佐渡さんが山下洋輔さんに向かって
『ガーシュインの協奏曲はとっても難しい作品ということを知らないで挑戦しているのかと』
、と
会場を笑わせていましたが、もちろん山下洋輔さんが難曲に挑戦することに驚き今回もご自身で
自らの休みを返上して指揮をかって出て演奏を応援してます。

難曲かどうかってよりも私はガーシュインの曲は「ラブ・ソディ・イン・ブルー」しか知らないや。

バーンスタイン:「キャンディード」序曲  東京フィルハーモニー交響楽団


やはり弦の響きがあるのは綺麗ですなぁ~o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
特に最後の終わり方というか、指揮棒を振り下ろす1拍手前?
一瞬、ピーンとはりつめた無音の後にジャンと音が出て決まるのはしびれたぁ~
曲がカッコイイのはもちろんだけど、演奏もバッチリ決まってカッコイイから良いのだろうな。

休憩時間、ピアニストの仲道郁代さんをお見かけしました。


ガーシュイン:ピアノ協奏曲ヘ調 (山下洋輔ヴァージョン)


これが3楽章から成る曲なのですが、もう第1楽章が終了すると拍手喝采、ブラボーの嵐。
凄い歓声が続くなか、山下洋輔さんはピースサイン?
いいえ、あと2楽章ありますからとのサインです…(ノ∀`) アチャー
でも本当、凄い迫力で貧困なボキャブラリーの私では上手く表現出来ませんが
まさに2度と聴けない渾身の演奏って感じだったのではないでしょうか?

プログラムには山下洋輔ヴァージョンとありますが、トークで佐渡さんがおっしゃっていた通り
プラスアルファーという感じでしたね。

1楽章を終了して眼鏡を外されてピアノの上に置いたのですが、第2楽章は眼鏡なしで演奏。
眼鏡やコンタクトがないと演奏どころか生活も出来ない私にとってはそちらも驚きでした。
目で見て演奏しているのではなく身体が覚えて演奏しているのが判りました。
第3楽章では再び眼鏡をかけての演奏、思い切りのいい打楽器の音もよく聞こえサイコー。

演奏終了後は第1楽章終了時よりもさらに大きな拍手と歓声になって鳴り止まず
約千人収容の小さなホールですがさらに次々とスタンディングする観客とブラボー。

アンコールは

山下洋輔作曲:Sudden Fiction スウィング


いやぁ~ジャズもクラッシックもど素人の私でも感動の本当に力強い凄い演奏でした。

今回は会場にマイカー横付けなので時間を気にせず演奏終了後はサイン会の列へ。
しばらくして楽屋口から案内されてゾロゾロと入っていくと…
ん?
佐渡裕様の部屋を通り過ぎてさらに皆さん奥へ…?
あらま、山下洋輔さんのファンの方の列だったのですね(ノ∀`) アチャー
ちょうど佐渡さんの楽屋口でマネージャーさんに招き入れてもらいましたo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
恐縮ですm(_  _)m
亭主が色々と感想を佐渡さんに話している間、私は目ざとく見つけた楽譜を写メール。
また奥さまに可愛いと褒めていただいた「TinTin」のトートバックを佐渡さんにも自慢し~。
私が持つと「タンタン」というより「タンタン麺」やなぁ~と佐渡さんが皆の笑いを誘ってました。
(あぁ~、それを言うなら「豚豚(トントン」の方がピッタリやのに~と私の心の突っ込みが…)

それにしても本日の演奏はまさに心が満たされた感動のコンサートでした。
(帰りは渋滞もなくスムーズに1時間足らずで自宅に到着しちゃいました。)

P.S. 題名のない音楽会の観覧券、見事に全部ハズレだった…。・゚・(ノД`)・゚・。
     5月7日なんて平日なのに~、いったい誰が観覧するのよ~_| ̄|○
     しかも4月23日発売中の佐渡さんの新譜情報、確認するの忘れちゃったよ~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

「心が満たされる」
これって本当に大事で、素晴らしい感動だなぁ~と思います。

と言いながら、俺はガーシュウィンと言うと
「クレイジー・フォー・ユー」ばかり
(;´Д`) 

>清十郎 さん

「クレイジー・フォー・ユー」、
あ、その曲も知っていますガーシュインだったのですね。

生の演奏を聴くのは本当に心が満たされる感じがします。
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。