現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画 「うた魂♪」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「うた魂♪」


歌を歌うことは好きですが、合唱はちょっと…┐('~`;)┌
直立不動、無表情で鮭の産卵のように口を開けて…
そうそうそんな感じがしてました(≧ω≦。)プププ
2008年 日本映画
監督   田中誠
出演   夏帆、ゴリ(ガレッジセール)、ともさかりえ、間寛平、薬師丸ひろ子、他

主人公の高校生のかすみ(夏帆(かほ)は目立ちたがりで合唱部リーダー。
自分は綺麗で誰からも素晴らしい歌声と思われていると信じて疑わない超勘違いな女。
通学のバスの中では自分の歌声を録音して聞いているほど徹底したナルシストぶり。
そんな彼女だから憧れの生徒会長(石黒英雄)からの呼び出しも愛の告白と確信する。
が、もちろん生徒会長の呼び出しは歌っている姿を写真に撮らせてくれの依頼。
出来上がった写真を渡されたときには
『産卵中のサケみたい』と笑われてしまい自信喪失し、逆に逆恨みする始末。
部活はあっさりと退部を決意。

合唱部の練習風景があったのですが、どこでもあのような練習をしているのでしょうか?
鏡を片手にリズムに合わせてスクワットみたいな?
独自の練習方法なんでしょうか?
腹筋とか呼吸とかを鍛えるには確かに効果はありそうな気もしますが…。

他にも登場人物がツボだった。
大好きな間寛平ちゃんも主人公のおじいちゃん役で存在自体が面白い。
自意識過剰の超天然ナルシストの主人公を嫌うちょっと綺麗なワルはフラクリフニクラ?
もちろんどっから見ても高校生には見えないゴリさんは学ラン姿にリーゼントのいでたち。
薬師丸ひろ子が演じる裕子さんの最後の路上ライブで聴いた『OH MY LITTLE GIRL』で
合唱を志すライバル学校の合唱部の熱血な役でした。
ヤンキーで合唱部全員が尾崎豊信者、もちろん歌う曲も尾崎。
課題曲は歌わないのか?でないと勝ち進めないのではとふと思ったのですが…。

失恋から予選大会でろくに歌っていなかったことを指摘され、海に向かって叫ぶシーンは
何度も可愛い女子高生から何とも言えない言葉が大声で…(*ノωノ)キャー

ヤンキー合唱部のピアノ演奏ネタはちょうどタイムリーにX JAPANのコンサートが報道されて
いたので演奏終了後倒れて担ぎ出されるのは面白かった。

ヤンキーによって自分の身勝手だったことに気づき目覚めた主人公はちゃんと合唱部に戻り
逆にヤンキーを励ますほどに…エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

でもどうも合唱で歌われる曲は暗い訳の判らない歌詞が多いような…
アンコールの曲はこの映画の為に作られたオリジナルの曲のようですが…┐('~`;)┌
その作曲者でもあるゴスペラーズの方々が劇中は合唱の審査員として出演されていました。
う~ん…。

私の持っていた合唱のイメージがよくなった映画…でしょうか?
とても楽しい映画でしたo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o



スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うた魂(たま)♪

歌はテクニックよりもハート!

うた魂♪/夏帆、ゴリ

もう一日くらいゆっくり休んでればいいものの、映画中毒なんでしょうか、禁断症状の気配に耐え兼ねて観に行ってきちゃいました。大舞台での経験こそないけど合唱大好きだった私は迷わずこの作品を再優先。たくさんの元気をもらえそうなビタミンいっぱいの映画を期待デス。...

映画 【うた魂(たま)♪】

映画館にて「うた魂(たま)♪」 『タナカヒロシのすべて』の田中誠監督による合唱を題材にした青春映画。 おはなし: かすみ(夏帆)は合唱部のソプラノパートリーダー。秘かに思いを寄せる牧村(石黒英雄)が撮ってくれた、大口を開けて歌う自分の写真を見てがく然と

【映画】うた魂♪

■動機 夏帆主演の映画だったのでチェックしとこうかと。 ■感想 めちゃめちゃ感動。 ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 函館・七浜高校合唱部のソプラノリーダー、萩野かすみ(夏帆)は自分の歌声とルックスに過剰なまでの自信を持つ女子高生。しか

うた魂(たま)♪

 夏帆「わたし合唱やめる!」間「なぜじゃ~どうしてじゃ~なぜじゃ~どうしてじゃ~(繰り返し)」

映画「うた魂♪」

心ゆさぶられるほどの感動、というのもあながち大袈裟すぎる表現ではないかもしれない、それほどにソウルフルな合唱パワーがビシバシと伝わる物語・・・ 自分自身の独唱を録音して聞いてる彼女、そんな自分大好きナルシストの荻野かすみ(夏帆)は七浜高等学校合...

うた魂♪(映画館)

日本中が、スタンディングオベーション!!

[遅ればせながら、映画『うた魂♪』を観た]

☆いい作品であることは予想できた。 私は、この手の日本映画を、「ボーイ(ガール)・ミーツ・異文化」ものと呼んでいる。 最近では、『ガチ☆ボーイ』などもそうだった。 これは、伊丹十三の一連の作品(『マルサの女』『スーパーの女』など)にはじまる流れだと思う...

うた魂♪ 小路幸也

カバー装丁は冨岡祥雄。原案は栗原裕光。映画の小説化。 荻野かすみは合唱コンクールの全国大会常連校・七浜高校合唱部でソプラノパートリ...

人は人の中で成長する。『うた魂(たま)♪』

合唱部を舞台に描かれた、歌の上手な女子高生の物語です。

真・映画日記『うた魂♪』

JUGEMテーマ:映画 4月22日(月)◆783日目◆ 週の始まりだが、仕事はいつも通り。 午後5時40分に終業。 神谷町で日比谷線に乗り、 銀座で銀座線に乗り換えて渋谷へ。 「シネクイント」での『うた魂♪』午後7時の回。 公開3週目だけど客が少ない。 20人前...

うた魂♪

昨日、八戸フォーラムに映画観に行って来ました~。 1本目に観たのは、「うた魂♪」。「うたたま」と読み、♪も要るらしい。 話としては、北海道のとある町に住む女子高生。彼女はかなり自意識過剰な女の子。合唱部に所属する彼女は歌

こんな日には尾崎が聞きたい。~「うた魂」~

合唱なめてんじゃね~ぞこの野郎。 シャケ顔VSアフロの対決。 ・・ってどんな映画やねん。(笑) 展開はベタかもしれません。 でもなんていうかうん、よかったです、ホント。 夏帆ちゃんの天然で自己チユーで 思い込みの激しいアホぶりも、 ゴリさんのうっとおしいくら

映画[ うた魂 ]がっしょーなめてんじゃねえぞ!

映画[ うた魂 ]を新宿トーアで鑑賞。 売れっ子若手女優・夏帆が、大声で「ふるち~ん」とシャウトする。 いやぁ~、オイラも、思わず赤面です。(アップロードがうまくいかず、文章が途切れてしまったので、再アップしました。)

うた魂♪

★★★★★ オヤジダンサーズ予備軍のような湯の川学院高校合唱部。 どう見たって高校生には見えませんが、歌声は熱く二重マル。 主人公の女の子が合唱の素晴らしさに目覚めていく様子は、とても自然で好感が持てました。

「うた魂(たま)♪」

北海道のとある町。七浜高校合唱部のソプラノパートリーダー、荻野かすみ(夏帆)は、 自己中心的で自意識過剰な女の子。歌声とルックスに自信満々の彼女は、イケメン 生徒会長(石黒英雄)から写真のモデルを頼まれ有頂天に。ところが、意気揚々と歌っている 瞬間の顔を

「うた魂(たま)♪」

バンド仲間の女性から薦められて、観てみました!! え~、ゴリだったんか!!最後まで気づきませんでした(T_T)/・・。 似てるけどまさかー高校生の役には出でこんやろうと・・・いい俳優だなぁ・・どこにこんないい俳優おったんかいな・・・??と、最後まで思っとりま

うた魂♪(114作目)&疾風伝&名探偵の掟

うた魂はチャンネルネコでして入院中に病室で見て 結論は前半が微妙だったけども合唱の所は良いよ 内容は主人公かすみ自意識が丈が合唱の時の歌い方を を取られ悩むも自信を取り戻し復活する展開だ 前半は恋愛&復讐でだったけど長過ぎてイマイチも ゴリの不良合

映画『うた魂(たま)♪』 他人を理解する瞬間、人は成長する

「うた魂(たま)♪」は、自意識過剰な主人公が、人の心に気づいて成長していく姿を描いた青春映画です。 主人公かすみ(夏帆)は、北海道立七浜高校女子合唱部のメンバー。歌うことが大好きで、とにかく自分を...

コメントの投稿

Secre

こんにちは♪
X JAPANのコンサートでヨシキが失神するのをワイドショーで見たばっかりだったので、劇中にピアノ担当のナオキが失神したシーンは大笑いしてしまいました。
夏帆はこれからも天然キャラでいくのかしら?
「天コケ」に続いての今回の天然キャラはかなり(私にとっては)キツかったです。
ともさかりえのような醒めた目で見てしまいました。

>ミチ さん

いつもコメントありがとうございます。

X JAPANのネタ、ちょうど報道されていたので
すぐに理解できて笑えたのですが、知らないとつまらなかったかも。
そして「天コケ」を見逃しているのに気が付きました…_| ̄|○
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。