現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 梨狩り!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梨狩り!?


連休なのでちょっと行楽気分を味わいに行ってきました。
収穫したのがこちら、隣に置いたヤクルトが小さく見えます。
4月に千葉に転居して来てからやたら近所に梨園があるなぁ~とは気が付いてました。
関西人の私にとって、梨は鳥取が名産地と思っていたので千葉県産の梨なんて…
と思っていました、実際に食べる迄は…orz

お盆過ぎてから毎日梨を買っては食べています。( ゚Д゚)ウマー
私は梨が大好物なんですぅ~( ゚Д゚)ウマー
二十世紀、幸水、豊水と梨が豊富なんで幸せです( ゚Д゚)ウマー

そんな幸せ気分を満喫出来る梨狩りが近所にあるので行ってみました。
が、梨狩りが出来るのは限られた観光農園だけだそうです(´・ω・`)ショボーン
しかも今のシーズンだとちょうど梨の種類が変わる時期でやっていないそうな…。
しまったぁ~、下手こいたぁ~、でもそんなの関係ねぇ~!!!

店頭に並んであったお徳用袋を買い込んで、さらに自分で梨を剥いて食べ放題。
梨は自分で収穫こそ出来なかったけれど、観光農園の仕組みとかも詳しく聞けて
気分は梨狩りしたようでした。
(観光農園は観光専用に別の農園を持てる農家だけが行っており、どれを
食べても甘くて美味しい梨に仕上げてあって、狩るのが楽しくてつい精算の時に
とんでもない金額になって泣くことが多いとか…)

店頭には色々な種類で様々な大きさの梨が並んでいて、その中でも1番大きい梨を
1個だけ特別に分けてもらいました、って1個で充分ですぅ~。
私の小さな手のひらにようやく持てる大きさで、重さは800g以上ありました。
大きいので味が大味なんでしょうと思ったら大間違い、果汁が滴り落ちて
甘くてウマウマで1個丸ごとペロリと食べてしまえます(゚-゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)
ちなみにお値段は千円と言われましたが、あれこれ買ったので¥800にしてもらった。
スーパーには並ばないような3Lや4Lサイズの梨が沢山あって目移りします。
トラックの運ちゃんが横付けして買いに来るような店なので間違いなく美味しい。

お目当ての「新高梨」には少しシーズンが早すぎたようなので再び出直して
自宅用、実家用に購入予定ですがかなり期待出来そうな予感o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

今の時期3食梨でもいいんだけどなぁ~、梨ダイエットとか出来ないかな?
ちょっと考案してみようかしらん?(≧ω≦。)プププ


↓近所に梨園がない人はこちらをポチっとな(笑)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

千葉 行楽

千葉県は、(1)海に面していること。(2)都心に近いこと。といった理由から、行楽地も充実しています。...

コメントの投稿

Secre

そう!千葉県の梨はおいしいのです。
以前仕事していた会社の上司が千葉の人で、大阪出張の折に紙袋いっぱい梨を持ってきてくれたのです。
最初は、「へ?千葉の梨?」みたいに思ってましたが、一口食べて「参りましたm(__)m」
あぁ~梨食べたい!

記事を読んでいるうちに、急にぺこぺこになっていて。。。冷蔵庫を覗いたら、小さいな20世紀を発見。。。一分間で完食しました。 
(^v^) 梨の良い話、ありがとう!

梨好きなんだ~
私は去年、かおりという品種をいただいて。
うま~と思った。

>まみ さん

コメントありがとうございます。

関西人にとって梨は鳥取なんですよねぇ~。
千葉県産の梨と聞くとピーナッツの味がしそうで(←かなり偏見)
なんて思ってたりもしましたが、食べてびっくりでした。
大きくて果汁もたっぷりで甘い、ウマウマでした。

> nasu b さん

私も人のブログを読んでいると同じものが食べたくなります。
我が家は梨のシーズンを堪能しております。

>ひろひろ さん

コメントありがとうございます。
梨は大好物でございます。
手に届くところに梨がなっていたら勝手に取って
食べてしまいそうな勢いがあるくらい好きです!?(笑)
25日には「新高」が売りに出るので買いに行く予定です。
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。