現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 映画 「夕凪の街、桜の国」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「夕凪の街、桜の国」


終戦記念日は官僚の靖国参拝云々でマスゴミはバカ騒ぎしているが、
日本には2日もある「原爆の日」が年々忘れさられて来ているように感じます。
2006年 日本映画
監督  佐々部 清
出演  田中麗奈、麻生久美子、吉沢悠、伊崎充則、中越典子、藤村志保、堺正章

原爆が広島に落とされてから13年後の時代から物語は始まります。
町は活気を取り戻し、みんな生き生きと明るく生活しているようですが
それは表面的であってそれぞれに人には言えない、体験していないと理解出来ない
心の傷、トラウマや体の傷を持っています。
銭湯での女風呂のシーンは、ほとんどの人が体にひどい傷がありました。
当たり前のように入浴している大勢の女性達ですがとても直視出来る姿では…。
まさに「ものいえぬ人々」の苦しみと哀しみを見たって感じです。
後に平成の時代にもホテルでの入浴シーンが対比で出て来ますがそちらは…。

疎開していた弟はそのまま養子となってしまっていたけれど、姉の危篤で帰省して
『何で広島にピカが落ちたのか』と姉に言うと姉が訂正していた。
『落ちたのではなく落とされたのだ』と…、確かに。
また息を引き取る時に原爆を投下した人に
『なぁ、うれしい?13年も経ったけど、原爆を落とした人は私を見て
『やったぁ、また一人殺せた!』ってちゃんと思うてくれとる?』と残して死んだ。
実際原爆を投下した人は後に
「原爆投下は戦争を終わらせるための使命だと思っていた」とか
「原爆を投下した後悪夢なんてみたことがない」と神経を逆なでする発言を繰り返す。
実際、戦争を終わらせるための使命だとしたら9日の長崎の原爆投下は必要ない。
単なる化学実験としての目に見えて判りやすい成果が欲しかっただけでしょう?

戦後被爆していった人が次々と死んでいくが被爆2世と呼ばれる人も苦労してはる。
平成の時代になれば被爆3世や4世となってしまって土地を離れてしまってると
まったく普通の現代っ子と変わらない感じです。
自分のルーツを知ることになる時間のさかのぼり方も違和感なく判りやすかった。

悲惨な物語だけど景色は優しく柔らかで綺麗なので余計に悲しみを誘うかも…。

もっと反戦・戦争反対って感じの強い映画かなと思ったけど、しんみりと
それでいて考えさせられるとてもよい内容の映画ではないでしょうか?


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夕凪の街 桜の国/麻生久美子、田中麗奈

原作が第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞したコミックというのはとても惹かれるとこなんだけど、一方で監督したのが佐々部清さんというのはワタシ的には鬼門だったりします。「チルソクの夏」の好印象もあるけど、その後の「カーテンコール」「四日間の奇蹟」の落胆が大きす

夕凪の街 桜の国

希望は咲き誇る。

『夕凪の街 桜の国』

----この映画、変わったタイトルだよね。原作ものニャんだって?「そう。平成16年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞・第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞したこうの史代と言う人の原作。過去と現在の二つの物語からなる連作なんだ」----ふうん。と言うことは二つの物語の

夕凪の街 桜の国(映画館)

生きとってくれて ありがとう

映画 【夕凪の街 桜の国】

試写会にて「夕凪の街 桜の国」第9回手塚治虫文化賞新生賞、平成16年度文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞した、こうの史代の同名コミックを、佐々部清監督が実写映画化。おはなし:昭和33年広島。皆実(麻生久美子)は同僚の打越(吉沢悠)から求愛されるが、彼女は

『夕凪の街 桜の国』

明日は8/15終戦の日。(敗戦なのになんで記念日なんだろうと小さい頃から思ってました。)「トランスフォーマー」と「夕凪の街 桜の国」迷いましたが前者はどこの映画館でも、これからも鑑賞できますが後者は限られているのと、この時期だからこそと思い、2時間待ち鑑賞 ..

夕凪の街 桜の国

製作年度 2007年 上映時間 118分 監督 佐々部清 出演 田中麗奈/麻生久美子/藤村志保/堺正章/吉沢悠/中越典子 昭和33年広島、皆実(麻生久美子)は同僚の打越(吉沢悠)から求愛されるが、彼女は被爆した心の傷と、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。やがて、皆実に原

夕凪の街 桜の国

 期待以上の作品でした。心揺さぶられる作品であるにもかかわらず、よくみると書法はきわめてストレートで技巧的なところはほとんどありませんでした(あるいは決して目立たぬような技巧を駆使しているのか)。  

夕凪の街 桜の国

観てきました。<シネマスクエアとうきゅう>監督:佐々部清 原作:こうの史代 『夕凪の街 桜の国』(双葉社刊) 脚本:国井桂 佐々部清「夕凪の街」昭和33年。原爆投下から13年が経った広島で、母親と二人慎ましく生きる平野皆実。彼女は被爆時の経験によって心に深い

『夕凪の街 桜の国』

『半落ち』、『出口のない海』の佐々部清監督作品『夕凪の街 桜の国』。『カーテンコール』の実直真面目な作り方の印象が残っていたのですが、今回の漫画原作の実写映像化という形が、佐々部清監督によく合っていたように思いました。 TVドラマのような、違和感のあるクロー

『夕凪の街 桜の国』

『半落ち』、『出口のない海』の佐々部清監督作品『夕凪の街 桜の国』。『カーテンコール』の実直真面目な作り方の印象が残っていたのですが、今回の漫画原作の実写映像化という形が、佐々部清監督によく合っていたように思いました。 TVドラマのような、違和感のあるクロー

★  夕凪の街 桜の国  ★

こうの史代原作のコミックが、元となっている映画とのこと。まったく知りませんでした。原作に忠実に描かれているとありましたが原作とは、コミック漫画のことなんですよね。漫画をあまり読まないので、よく分かりませんが映画は、とても良かったでした。{/hakushu/}広島原

映画「夕凪の街 桜の国」

ピカあるいはピカドン、その新型爆弾の毒にやられて苦しむ人が、いかに多かったことか、その威力は遠く岡山にあってさえ窓ガラスを震わせたという・・・ 昭和33年広島、平野皆実(麻生久美子)は父と妹を原爆で亡くし、弟の旭は叔母の養子となって遠く水戸に疎開し、母フ

「夕凪の街 桜の国」を広島で観る

「どうして原爆は落ちたんじゃ!」「違うよ‥‥‥原爆は落ちたんじゃなくて、落とされたんよ。」監督・脚本:佐々部清原作:こうの史代出演:田中麗奈、麻生久美子、吉沢悠、中越典子、伊崎充則、金井勇太、藤村志保、堺正章8月5日、広島市商店街の中にあるシネサロン2で...

「夕凪の街 桜の国」試写会

ヤクルトホールで行われた「夕凪の街 桜の国」の試写会に行ってきました。こんな内容の映画です。『原爆投下から13年後の広島。そこに暮らす平野皆実(麻生久美子)は、打越に愛を告白される。だが彼女は、原爆で父と妹を失い、自分が生き残っているという事が深い心の傷...

【2007-109】夕凪の街 桜の国

人気ブログランキングの順位は?広島のある日本のあるこの世界を愛するすべての人へ広島 あの日から十三年消し去れぬ想いそして、現代ふたつの違う時代に生きる二人の女性が、今ひとつの物語を紡ぎはじめる。生きとってくれて あ....

戦争の先にあるモノ。『夕凪の街 桜の国』

広島原爆投下から13年後の広島で生活する女性の姿と、現代を生きる女性を通して原爆の悲劇を描いた物語です。

『夕凪の街 桜の国』

感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]        2007/07/28公開  (公式サイト)泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:]笑い度[:ラッキー:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】佐々部清【脚本】国井桂/佐々部清 【原作】こうの史代 『夕凪の街 桜の国』(双

映画:夕凪の街 桜の国 試写会

夕凪の街 桜の国 試写会(イマジカ試写室)「原爆は落ちたんじゃなく落とされたんよ」一瞬で人も街も吹き飛ばされた。誰かに死んでしまえと思われていた。とてもとても恐いことです。そこにいたというだけの人が全てを失い、かろうじて生き残った人も「どうして自分は

夕凪の街 桜の国

閣僚による「原爆投下しょうがない」発言が世間を賑わせた今夏。さらに原爆症認定問題もクローズアップされているなか、素晴らしい映画が登場したように思う。

夕凪の街 桜の国

あの日の あの場所 消せぬ遺伝子  この映画、一応は2部構成。原爆投下から13年後の広島を舞台にした「夕凪の街」と、それから50年後の現在の東京を描いた「桜の国」。 まず「夕凪の街」。母フジミ(藤村志保)と2人で暮す平野皆実(麻生久美子)。彼女には弟の旭

「夕凪の街 桜の国」儚い主人公の一生は戦争で砕かれた

「夕凪の街 桜の国」★★★☆見て戦争について少しでも考えたい麻生久美子 、田中麗奈 、吉沢悠 主演佐々部清 監督、2007年、118分原爆投下から13年後の広島と現代の東京の二つが舞台の映画8月の公開は日本人に大切な時期ということで正解と...

mini review 08286「夕凪の街 桜の国」★★★★★★★★★☆

第9回手塚治虫文化賞新生賞、平成16年度文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞した、こうの史代の同名傑作コミックを、『出口のない海』の佐々部清監督が実写映画化したヒューマンドラマ。広島原爆投下から13年後と現代に生きる2人の女性を通して、現在までに至る原爆の...

『夕凪の街 桜の国』\'07・日

あらすじ昭和33年広島、皆実(麻生久美子)は同僚の打越(吉沢悠)から求愛されるが、彼女は被爆した心の傷と、自分が生き残った罪悪感に苦しんでいた。半世紀後、皆実の弟の旭(堺正章)は家族に黙って広島へ向い父を心配した七波(田中麗奈)は、後を追う内に家族のル...

夕凪の街 桜の国

友人が試写会を観に行ってほめてました。 割と評判いいですよね。 原作は漫画なのですね。 第9回手塚治虫文化賞新生賞、 平成16年度文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞した、 こうの史代の同名コミックの映画化だそうです。 昭和33年広島、 平野皆実は同僚

コメントの投稿

Secre

露の不可侵条約破棄を急かしたのは米

当時の広島・長崎の市民は
ウラン型・プルトニウム型の原爆の人体実験にされたんですよ。
その後米国は、健康診断と偽ってデータ取りに来てたでしょ?
戦争を終わらせる為というのは後付けの理由。

広島でその映画のちらしをゲットしました。見たいけど、京都ではマイナーな映画館しかやってない。原作はかなり前に読んだ。

> hide さん

コメントありがとうございます。

健康診断…、人体実験のデーター収集だったのですね。

日本人は戦争反対、核反対を言うばかりで
このような実態を知らない人が多すぎです。

>まみーずまま さん

コメントありがとうございます。
我が家はたまたま近所の劇場で上映していたので
観ることが出来ましたが、今週は上映本数も減り
近所でも時間の都合がつかなければ観れません。
アイドルが出演している映画だけが良い映画ではないのに…。

爆撃

TBありがとう。
原爆だけではなくて、終戦時の日本全国の無差別絨毯爆撃も、軍事利権の結果だとも言われています。

> kimion20002000 さん

コメントありがとうございます。

映画を通して日本の歴史を興味を持って
再度勉強してみようと思いました。
プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。