現在の閲覧者数:
無料カウンター 無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集 ちょっとひとことええでっかぁ―♪ 2005年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「セルラー」

セルラー
この映画は「フォーン・ブース」と同じ脚本の人で前回は公衆電話、
今回は携帯電話のお話し。

主演はキム・ベイシンガーで、主婦であり高校の生物教師役。
ある日自宅に突然男達が乱入して来て家政婦は殺され拉致される。
拉致される理由も判らず監禁されている部屋で壊された電話を
再び組み立てて偶然繋がったナンパな野郎に助けを求める。
もちろん突然電話で助けを求められてもイタズラと思っていたが
段々と本当に監禁されていることが判り、何とか助けようと…。

まぁ~、カーアクションもあり~の、
高校の教師らしく腕の静脈を切って相手をやっつけるとか、
ハラハラドキドキの中に笑いもあり~ので1時間35分間は
あっという間。

うまく携帯の機能を利用したオチにも納得!!
サスペンス・スリラーとあったけど怖くはないよ。

亭主は独りで「呪怨」を観てた、これは怖いよ~(涙)

セルラーオフィシャルサイト → こちら

続きを読む

スポンサーサイト

CD「マーラの5番」

V4010149s.jpg
亭主の趣味で買って来たCDですが、聞いたことがある曲だわ。
そう映画「ウォーター・ボーイズ」でプールの水を抜いて鯉を
捕まえているスローモーションのシーンで使われていた曲です。
また他にもTVでドラマ等のBGMで使われていたりしてる?
私でも知っているくらいなので有名な曲なのね、知らなかった(笑)

続きを読む

「やっぱりブスじゃイヤ!」購入

V4010131s.jpg
大好きなイラストレーターKuma*Kumaさんの新刊が発売。
タイトルは「やっぱりブスじゃイヤ!」

うぅ~、買いにくいタイトルの本じゃないですか(苦笑)
案の定、店員は1度でタイトルを聞き取ることも覚えることも無理。
プリントした紙を手渡して予約していたのをようやく購入。

帯には『あがき続けた外見みがき』のイラストエッセイとある。
内容は自分も経験していることが多々あったりして結構うなずける。
悲しい実体験もかわいいイラストで楽しく解説。
10代20代ならまだまだ間に合うためになる本、
30代40代なら反省するための本かな?

著者に会ったことある人もない人も親近感を覚え
共感が持てる1冊になるのではないでしょうか?

あ、この本は決してブスが読む本ではなく
ブスにならない為の本として超お薦め致しますm(_  _)m

光文社 「やっぱりブスじゃイヤ!」
ISBN4-334-90122-0
著者 Kuma*Kuma
定価 本体838円+税

当選

V4010130s.jpg


久しぶりに懸賞で図書券1500円分当選!
さて何の本を購入しましょうか???

DVD「永遠の片思い」購入

V4010133s.jpg

インターネットで韓国女優イ・ウンジュが首吊り自殺の報道。
えぇ~、誤報と違うのと色々と他のサイトで確認。
夜になるとTVニュースでも報道される(涙)

続きを読む

DVD「猟奇的な彼女」購入

V4010132s.jpg
昨年7月からずっーと欲しかったDVDですが、今回新しく特典満載のディレクターカット特別版となって発売されたので我慢出来ずに買ってしまいました。

続きを読む

ふぐを食べに…


毎年旧正月になると一緒に食事をする亭主の知り合い夫婦と神戸で待ち合わせ。

旅行から戻ってなまけ癖のついている主婦には有難い外食。
ただ暑い国から寒い日本に戻ったのでイマイチ体調は優れない。

本日の料理はふぐ鍋、しかも肝まで食べました。
最近のふぐは養殖が多いので毒を持たないふぐが多いとか?
本当に大丈夫なのかと思いつつ食べるとウマイ!!!
とろけるような食感と濃厚な味、命と引換えに食べる価値ありか!?

養殖なのでふぐ刺しは肉が分厚くて美味しく食べ応えがあった。

店主はがんこなお爺さんで焼酎を飲みながら我が家のテーブルの鍋奉行までこなす。
ふぐを全部食べないと野菜を鍋に入れることを許されず、確かにふぐのエキスが染み出た鍋に野菜を入れると美味しいけど、どんどんダシではなくお水を足すので味が薄くなっていくような気が…。

体調が完全でないのでセーブしながら最期のお楽しみで待っていたふぐ雑炊。
鍋が厨房に下げられ出来上がって再度テーブルに登場して食すが…、あかん私は食べられず。

鍋からはプンプンとお酒の匂いが…、確認したらがんこ爺さんがちょっと入れたと言っていた(ちょっとやないでしょう?)
せっかく楽しみにしていたのにぃ~(涙)

で、ボーとしていたので写真を撮るのを忘れ画像がありません。
1人分のお値段は1万円はしなかったそうです。

タイ最終日 お土産リスト

あれやこれ色々と買い込みましたよ~!!
だって旅の楽しみは食べることと買い物することですからo(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o

続きを読む

6日目 ミャンマーからタイ・ラオスへ


ろうそくの灯で過ごす夜…ロマンチック!?
シャン州チャイントンは電気の事情が悪いので、国営の立派なホテルにもかかわらず夜10時以降~翌朝6時まで町中が完全停電してしまい、真っ暗闇。
DSCF3163s.jpg

↓こちらが夜、暗闇体験が出来る国営のチャイントンホテルでございます・・・
DSCF3172s.jpg

ホテルの近所にはビルマらしい寺院がいっぱい。
CIMG1246s.jpg

↓道中、道端でこんなの売っています。
CIMG1247s.jpg
外見はジュースですが、中身はお酒。
たまに、ガソリンだったりします。空き瓶の有効利用!?

↓最近出来たばかりのまぶしいくらい金色の像です。
周りにはなにもなく道悪の山の上にひっそりとありました。
DSCF3160s.jpg


↓こちらは学校の敷地内にありました。
漢字が使われていたりしてちょっと親近感。色使いが華やかです。
CIMG1248s.jpg


ミャンマーを出国して再びタイへ。メコン川をボートでラオスを目指します。
DSCF3198s.jpg

ラオスといってもメコンの中洲、ドンサオ島。しかも1時間だけの観光です。
DSCF3200s.jpg

再びタイに戻り「阿片博物館」へ。
階段途中にアカ族の子供モデルが座っています。
写真を撮るのは有料なんですよ?これはOKなのか?(笑)
DSCF3196s.jpg


本当なら温泉へも行く予定だったのですがプラガット(闘魚)を買いに行ってるうちに時間がなくなり、キャンセル(涙)
オーダーしていた服をチェンライ市内に戻ってピックアップしてから空港へ。

夜9時過ぎにバンコクのバイヨーク・スカイに戻り就寝。

続きを読む

タイ5日目 出国してミャンマーへ


早朝ホテルの部屋からの「黄金の三角地帯」の眺め。
ずっと奥がこれから行くミャンマーで、メコン川の右向こうはラオス。
CIMG1229s.jpg

ミャンマー入国の手続きに写真が3枚必要だったのを知らず、
国境手前の写真屋で撮影。そこでは何故かお菓子も販売中!?
これはいったい何??(笑)
CIMG1232s.jpg

メーサイの橋を渡ってタイ出国。ミャンマー・タチレクへの入国手続き中。
旧正月なのでまだこんな飾りがしたままでした。
DSCF3146s.jpg

タチレクから車で3時間走ってシャン州チャイントンに到着。
初めてのミャンマーでランチ中、見覚えのある文字が…。
これって日本のスクールバスやんか!?異国の地で観光バスとして大活躍中。
どうやら埼玉県の久喜幼稚園のバスだったらしい(笑)
CIMG1234s.jpg

そういえば本日はバレンタインデー♪
ミャンマーでは男性が女性に花を1輪贈るそうです。
CIMG1257s.jpg

道中、バレンタインのイベントで町は賑わってます。これはアカ族?ラフー族?
DSCF3158s.jpg

晩ご飯はチャイントンでミャンマー料理。
CIMG1236s.jpg


タイ4日目 象に乗ったぞう~! 


チェンライのホテルの朝食で見つけたヨーグルト。これはデジモン?
DSCF0193s.jpg

ボートで1時間ぐらいコック川を北上します。途中、象の形をした山を発見。
DSCF3116s.jpg

お尻が痛くなる寸前、象乗り場の集落に到着。沢山の象がお待ちかねです♪
V4010129.jpg

↓亭主のカメラから足元を撮影。前は象使いの人です。
DSCF3125s.jpg

ぎりぎり象の足の幅ぐらいしかない山道を進みます。
舞妓さんがぽっこり履いて歩くように一歩ずつ歩いてました。
坂は上りあり下りあり。ジェットコースターよりも迫力あります。
良く揺れます。乗り心地は楽しいです♪
あ、動物園の象みたいに臭くないですから!
DSCF3122s.jpg

途中、電気も来てないような山の売店みたいなところでランチ。
CIMG1222s.jpg

アカ族の村に到着。おばあちゃんがアカ族の衣装を着て
飛んで来ました。撮影は有料なので撮っていません(苦笑)
ここは電気が来るようになったみたいですね。
CIMG1224s.jpg

あれま、鳥居??
撮影は許可されましたが村の神聖な場所なので触らないでって。
DSCF3130s.jpg

↓本日の宿泊先はチェンライの
THE IMPERIAL GOLDEN TRIANGLE RESORT
部屋からはメコン川が見えて遠くにミャンマー、ラオス…。
DSCF3142s.jpg

晩ご飯はメコン川沿いのレストランにて。
これは大好物のラープです。(豚肉のミンチ)
DSCF3138s.jpg

えぇ~っとこれは何だっけ??ウマウマだったのは覚えてる(笑)
DSCF3140s.jpg

こちらはご飯、横にデカイきゅうりが添えてあります。
DSCF3139s.jpg

食後はホテルの足ツボマッサージ。1時間300バーツ(約900円ぐらい)
疲れも取れて爆睡。

タイ3日目 チェンライへ 


毎度お馴染みバンコクの交通渋滞です。
高速道路やモノレールに加えて地下鉄も出来たので少しはマシになったかな???
CIMG1171s.jpg

どのタクシーに乗ってもダッシュボードに大概お守りやブッタの置物がある。
天井やフロントガラスにも有難いシールがいっぱい貼っています。
これで交通安全!?少し前が見えにくいのですが…(苦笑)
CIMG1174s.jpg

空港内、国内線乗り場にて「AIKO」という店名のすし屋発見。
あ、寿司だけでなくコーヒーも飲めます。 
CIMG1188s.jpg

店からゆかたを着た現地の店員が出て来て店頭のおにぎりの
個数をチエック中。ちょっと着付けが変と思うのは私だけ?
CIMG1189s.jpg

↓チェンライでの宿泊先。こじんまりとして静かなとこです。
CIMG1195s.jpg

チェンライで是非食べたかったのがこちらのカオソーイ。
カレーラーメンって感じ?
上に揚げた麺ものってウマウマでした。
これでお値段20バーツ(約60円ぐらい)
ボリュームはないので2杯は食べれます!!(笑)
CIMG1196s.jpg

マネキン人形は全世界共通?ついシャッターを切ってしまい
ましたがこのお店でチェンライ独特の刺繍の上着を購入。
合わせてスカート…と思ったらサイズがなかったのでオーダー。
CIMG1201s.jpg

晩御飯はホテル隣のオープンテラス状態の食堂へ。
メニューを見てラーナーと思って頼んだのがこちら(苦笑)
でもあんかけで美味しかったです。
CIMG1208s.jpg

後はインドネシアのパダン料理みたいに(日本の一膳飯屋)
店頭の鍋や大盛りの皿から指差しで注文してみた。
日本の田舎料理みたいに菜っ葉の炊いたのとかがあった。
素朴な味で連泊していたら毎日通いそうです。
CIMG1207s.jpg

食後、立ち寄った店でメーサイ・ストロベリーワイン(写真左)とアーチャービールを発見。
思わず買ってしまいました。
飲むためではなくお土産なので明日から持ち歩きます、トホホ。
ちなみにワインは100バーツ(約300円ぐらい)
CIMG1213s.jpg


タイ2日目 バンコク滞在

朝食は78階でバイキングです(♪食べ放~題~♪)
さすがに部屋からの眺めとは迫力が違います。
20050221225949s.jpg

お気に入りはこちらです↓
多分鶏ガラのノーマルスープの麺。
お好みで唐辛子のパウダー、魚の燻製、ナムプラー(魚醤)を。
20050221230033s.jpg

こちらはデザート♪
練乳がかかってるロティです。
これはタイではなくインドのおやつですから。残念(笑)
20050221230105s.jpg

ホテルからタクシーで出掛け、やっとの思いで亭主が探す祠をついに発見!?
これはハッキリ見えない方がいいのかも(苦笑)
20050221230316s.jpg

ランチは中華街ヤワラーでふかひれスープ↓
これは2人前で1000バーツ(約3000円ぐらい)
小さいながらもしっかりとヒレの形をしてました。
現地ではかなり高価で贅沢な食事です。
20050221230444s.jpg

↓これは何??
実は今回初めて利用しました地下鉄の切符です。
オセロみたいでしょう?(笑)
真ん中の小さいチップに行き先等の情報が入っているのかな?
20050222215537s.jpg

夕方、オリエンタルホテルにて今回の旅の目的の一つである亭主の同窓会。
昨年の宴会の席で決めたらしいが我が家以外に参加者は2名。
シーロム通りの中華料理店へ連れて行ってもらいました。
20050222215707s.jpg

北京ダックを食べました。(写真奥、手前はホタテの貝柱)
ジューシーという表現がピッタリ、脂に甘味があるのかな?
20050222215743s.jpg

↓こちらはボイルした海老。
尻尾までプリプリ、サクサクと食べれるウマウマでした。
20050222215826s.jpg

たらふく食べておしゃべりして楽しんで・・・帰路シーロム通りでタクシーを拾ったら、
途中渋滞で運転手が「これ以上行きたくない」とパッポンで下ろされてしまった。
このへタレ!信じられない!!!
サラデーンからモノレール、さらにサイアムからタクシーを乗り継いでホテルへ帰着。
それにしても・・・せっかくの楽しい気分が・・・プンプン!!

タイ旅行へ


渡タイ♪


いつものように自家用車で自宅を出発して関空近くの駐車場へ。

機内での食事は何と茶蕎麦。行きからかぁ~!?
亭主は蕎麦アレルギーなのに…、アレルギーや宗教上の食事は
搭乗前に申告していると別メニューが出るらしいけど。
20050221230600s.jpg

はて。タイの入国カードには年収をチェックする欄があった。
ふざけて金持ち欄にチェックしたらどうなるのか?

到着してすぐタクシーに乗り、タイで一番「高い」ホテルにチェックイン。
「高い」のはビルの高さ。84階建てのバイヨークスカイ。高層階に宿泊だとそれなりに値段も高いのかも知れないけど
我が家は下層階に宿泊ですからそれなりにリーズナブル(笑)

この国の時差は日本よりマイナス2時間。チェックイン後すぐに私はホテル内の美容院でカット♪
ホテルの美容室なんてちょっと金持ちセレブな奥様って感じ?(笑)
↓写真はカット前、セレブとはほど遠い落ち武者のよう(爆)
右端に写っているのが担当してくれた美容師さんです♪
20050221230617s.jpg

ホテル内の美容室は町の美容院の2~3倍ぐらいの料金はするのだろうけどカット500バーツ(約1500円)
カットははさみではなくカミソリで剥く感じで『短く』って言ってもビビって切ってもらえず。
あまり短くなった感じはしないな…。
20050221230634s.jpg

どうなるかと思いつつまぁ~それなりに完成。

機内は3人掛けの窓側で5時間ずっと座りっぱなしだったので
カットの最中頭痛と足の軽い麻痺があったような…、
これがエコノミークラス症候群?
カットが終わって部屋に戻ったら亭主も同じ症状でのびてた。

夕食は日本時間で10時過ぎ、ホテル近所のインド人が作るタイ料理店でレッドカレー、
ひょえぇ~辛ウマ~♪
20050221230742s.jpg

食べてすぐ隣の足ツボマッサージ店へ、
体が少し楽になった感じがして爆睡。

タイムスリップグリコ

20050209185959.jpg


あぁ~、とうとう発売されてしまったよ…。
今年は愛知万博が開催されるからかな、大阪万博編だって。
しかもまだ全国発売されていないの、近畿、中部選考発売。
さらに海洋堂の作成でしょう、つい買ってしまった。

大人買い(1ダースの箱買い)をしようと思っても売り切ればかり。
コンビニを3店周ってようやくGET。
左から「日立グループ館」ご存知「太陽の塔」右端の女性は
日本電信電話公社の電気通信館のホステス(コンパニオン)が
紹介する「ワイヤレスフォン」

当時としては画期的なまさに近未来都市だったのね。

会場に観光に来ている外国人に手当たり次第サインを書いて
もらったような記憶が・・・、
あぁ~母親の体験話を聞いたってことでお願いします(笑)


グリコ万博編 → http://www.ezaki-glico.net/chara/tsg_expo70/index.html

映画「きみに読む物語」

20050207191116s.jpg


2004年アメリカ映画

療養施設で暮らす初老の女性にやはり同じ施設で暮らす初老の男性が
彼女のもとへ度々現れては物語を読み聞かせる。

彼女は老人性痴呆症、アルツハイマー。
(最近では「認知症」と言わなければならないのか?)
そんな彼女は読み聞かせてくれる物語に夢中になっていく。

静かで優しいそれでじんわりと心が温かくなり
いつの間にか涙していたそんな映画でした。

続きを読む

旅行準備中

20050207191055s.jpg


いよいよ木曜日からタイ旅行へ出発。
亭主はタイ語のCDを聞いて勉強中(?)のようです(笑)

私はこの指差しの本があればバッチリ!!
どこでも誰でもこの本だけで会話を成り立たせてしまう。
だからいつまでたっても話せるようにならないね┐(-。-;)┌

話の詩集

20050207191038s.jpg


創刊40周年記念号
しかし1995年月刊誌として創刊30年で休刊になっていたらしい。
400ページ以上も活字ばかりの読み応えのある本です。
この度知人が寄稿しているということを知って購入。
活躍されている様子が我がことながら嬉しく思います。

しかし、この本の思想は偏った人が多いような????
読んでいて気分が悪くなる内容もあるけど私がおかしいのか?
でも落語家や戯作家の笑える楽しい話もあることはある。
色々な人の話、考えを読むことは大切なのね。

DVD「フラッシュ・ダンス」

20050207190902.jpg

1983年アメリカ映画
18歳の少女が独りで昼は溶接工、夜は地元のバーでダンサーとして
働きながら強い意志を持って大好きなダンスのオーデション合格するサクセス・ストーリー。

続きを読む

大雪

20050201082055s.jpg
今朝起きたら大雪だったのでびっくり!!
私は仕事が休みだったので車に乗らなくて済むのでラッキー。
見て、マイカーにこんなに積もっています。
しかもちょっとパウダースノーっぽい。

続きを読む

プロフィール

Babi

  • Author:Babi
  • 説明しよう!
    Babiとは
    インドネシア語で
    豚のことだBoo~!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一言つぶやき
Twitter → こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。